« 命だよ、それ。 | トップページ | 盆栽のお蔭様です »

夢湖鉢っていうんです。

ついにYumekobachi2Yumekobachi1  国風展の売店でゲットしてきました↓

不思議なもので、本人には会えなくても、作品を前にすると直接対面しているような気持ちになるものです。

どんだけ夢湖さんの事知ってんだよ!って突っ込まれてしまいますが、そういう事じゃなくて、なんかこう「こんにちは」みたいな。

盆栽に対面したとき、その樹の自生する風景と出会うあの感覚にもにたものでした。

種類はたくさんあったので、迷ってしまいましたが、選んだのは上の写真の二枚でした。

どちらも急いで樹を植えるのはもったいないので、ゆっくりと待って樹と鉢の一期一会の瞬間に出会いたいと思っています。

夢湖さんの鉢は、今までの鉢と違って、とても個性的な印象をもちます。

それだけに鉢合わせも考えさせられるものもあるのですが、それが楽しい。

「そうきましたか!」「これでどうだ!」

僕はイメージの世界で夢湖さんの感性と語り合っているのかも。  至らない美意識で恐縮ですが。

なんともキモイ妄想族のおじさんのお話でした。

ちなみに植物流転にも写真載せました。                

それとリンクの「Bornsaiな人々」で夢湖さんのサイトにもお邪魔できます。

ぜひどうぞ。

|

« 命だよ、それ。 | トップページ | 盆栽のお蔭様です »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

お邪魔いたします♪ 夢湖さんの鉢は盆栽世界で見てから気になってました。やっぱり素敵ですねぇ

投稿: みっちゃん | 2007年2月15日 (木) 21時48分

書き込みありがとうございます。
みっちゃんときましたか!

夢湖さんの鉢、写真でみるより実際でみると、さらにディティールがわかって、より素敵に見えますよ。

これ!っていう樹に入れようと思っています。
盆栽ってば、樹も大事だけど、可愛い我が子を素敵な鉢に入れてあげたい親心なんですよね。

それはそうと、こちらでもよろしくお願いしますね!

投稿: ちどり | 2007年2月15日 (木) 22時01分

ちどりさんもみっちゃんさんもありがとうございます~(しかもちどりさん2個買いとは!ありがたや~)ちと照れます~テヘヘ!

>それだけに鉢合わせも考えさせられるものもあるのですが、それが楽しい。
「そうきましたか!」「これでどうだ!」
これは作ってる人間としては嬉しい限りです~!!自分でも黄梅にいいかな?とか緋梅なんかいいかも!ぼけにいいかな?とか思ったりするんですけど、でも基本はあまり具体的に鉢合わせを考えないで作ってるんです。そこに実際に鉢合わせを考える楽しみを持ってもらえたらいいなとか、なにしろ自分が樹が植えられた作品見る楽しみが倍増するんですよね。私も植えられたのを見て「うわあ!そうなんだ!」って感じなんですよ~!だから植えられた写真とか見せて貰ったりすると、そこに私が思いつきもしなかったその人の感性の解答みたいなものがあって、なんというか・・・確かに感性と語り合う・・まさにその結果を見せてもらってる、そういうことなんでしょうね。自分が作ってハイ終わり、というのではなくその後の楽しみがあるということに非常にやりがいを感じることがあります~!

投稿: 夢湖 | 2007年2月18日 (日) 14時20分

僕も親方には、
「鉢合わせで樹の良さが全然変わって来る」
なんていわれています。

鉢合わせは、まさに感性の部分ですから、本当に難しいですが、そこに「盆・栽」の醍醐味があるんだって思います。

僕のような人間が親方の仕事をみて感動するのだから、それを作っている鉢作家さんの場合は
それにも増して感動なんでしょうね。

むしろそこを楽しんでいるからこそ、とても素敵な作品が生まれてくるのかも。勝手な推察ですが。

以前、盆栽は、植物を山や海から借りているって言いましたが、まさに夢湖さんの彫刻をみると、樹も郷愁を感じているのではないでしょうか。ノスタルジア。宮沢賢治の世界みたいですね。

僕は、感性が追いつかず申し訳ないですが、いつかばっちり素敵な樹を植えて、また紹介したいと思います。

それまでのんびりお待ちあれ。

投稿: ちどり | 2007年2月18日 (日) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/5340768

この記事へのトラックバック一覧です: 夢湖鉢っていうんです。:

« 命だよ、それ。 | トップページ | 盆栽のお蔭様です »