« 夢湖鉢っていうんです。 | トップページ | ちらほら植替え、ちゃっかり挿し木 »

盆栽のお蔭様です

昨日国風展の会場で、以前からネットでお世話になってる方とご一緒にまわりました。

はるばる東海地方から、国風展を見にきてくれるなんて感謝です。

というわけで、午後会場でその方とご友人と待ち合わせ、3人で会場へ入りました。

僕のツタナイ解説ではとてもチンプンカンプンだったと思いますが、こういった機会に恵まれて僕自身も至らない部分を痛感し、また勉強させていただきました。

その方の夢は、盆栽をリハビリの患者さんとのコミュニケーションに役立てたいとの事で、その話を聞いて僕もとても感動しました。

たしかに障害者やお年寄りのかたに、太い針金を巻けったって大変ですが、本人の腕が動かなくったって、その人の腕に変わってあげる事は出来ます。

共同作業で樹を作っていけば、必ず本人も楽しんでくれるのじゃないか?そう思っています。

もちろん現場を知らないぼくの意見ですから、あくまで想像でしかないですが、せっかくの志を応援したいなと勝手ながら思ったのでした

話はそれてしまいましたが、国風展を楽しく鑑賞して、またいつか会う日を約束して駅で別れました。

こうやって色々な人としかも全国規模でやりとりできるのも盆栽のおかげ。

そして、僕のつまらない話に耳を傾けてくれる皆さんのおかげだと感謝するのです。

|

« 夢湖鉢っていうんです。 | トップページ | ちらほら植替え、ちゃっかり挿し木 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

樹や花でも毎日のように様子を見て、元気であったり、苔が青々とはっていたり、自分が毎日気を配ることで生き物だと実感し、愛情、愛着が湧くものですよね。
ただ、いただいたものと違って盆栽として「こういう枝ぶりにしよう」とかあれこれ考えて手をかけるその作業はとても愉しいものになるに違いありません。きっとリハビリになりますね^-^

投稿: 夢湖 | 2007年2月23日 (金) 23時11分

盆栽は、植物を扱うものの中で、特に能動的な感じがします。

もちろん、鉢物は大抵人間の水やり無しでは生きていけないけど、

盆栽は、もっと植物そのものに直接触れる意味でも、色々と考えるキッカケになるのではないかと思います。

投稿: ちどり | 2007年2月24日 (土) 19時08分

先日は本当にありがとうございました。つたないだなんてとんでもない!とてもわかりやすく説明をして下さいました。国風展は最高でした!
盆栽は見てるだけでも元気をもらえると思います。以前私は全てに疲れきっていた時に、雑誌で樹齢300年の黒松を見て、その小さいながらも力強く堂々と生きている姿佇まいに、いつしか涙があふれて頑張ろうという気をもらったように。これが私が盆栽に興味をもつキッカケになりました。
盆栽は福祉の場に必要です!ちどりさんもいつかこの場に来て広めていただきたいです。是非とも!

投稿: Rum | 2007年2月25日 (日) 19時50分

Rumさん、こんばんは。
書き込みありがとうございます。

Rumさんの想いが伝わってくるコメント、僕自身も勇気が湧いてきます。

そうですね、Rumさんの仰る通り、盆栽は福祉の場に必要だと思います。

たとえそれが、かりそめの自然でも、人の手が加わっているからこそ、より優しさが伝わるのだと思います。

自然は厳しくもあり、優しい。

いつか必ず。

夢は持った瞬間から実現している。

頑張ります。

投稿: ちどり | 2007年2月25日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/5356067

この記事へのトラックバック一覧です: 盆栽のお蔭様です:

« 夢湖鉢っていうんです。 | トップページ | ちらほら植替え、ちゃっかり挿し木 »