« 見つめ直してみる。 | トップページ | さあ、種を蒔こう!! »

内なる自然を考える。

盆栽といえば、「自然」という「音」がよく出てきます。

盆栽らしさと自然らしさが相まって、云々・・・。という事なのでしょうが、ちょっと待って下さい。

じゃぁ、その「盆栽」って何?その自然って何?

そんな事考えるまでも無いのかもしれないけど、唐突にこの質問をされて、深く応えられますか?

「盆栽」については、日頃から僕は記事に書いているので、現在進行形であるのですが、盆栽を考える上で外せない事「自然」についても、やはり出発せねばならないと、そう思うのです。

以前からの発言も出てくるのですが、改めて「自然」、「盆栽で言うところの自然」についても考えてみようと思います。

まずは辞書を紐解いてみると、

(名)
[1] おのずから存在してこの世界を秩序立てているもの。山・川・海やそこに生きる万物。天地間の森羅万象。人間をはぐくみ恵みを与える一方、災害をもたらし、人間の介入に対して常に立ちはだかるもの。人為によってその秩序が乱されれば人間と対立する存在となる。

・ ―を破壊する

・ ―の猛威

・ ―を愛する

[2] 人や物に本来的に備わっている性質。天性。

・ 楽しい時には笑い、悲しい時には泣く、それが人間の―だ

[3] 〔専門〕 哲
〔補説〕 nature
古代ギリシャで、他の力によるのではなく自らのうちに始源をもち生成変化するものの意。ここから人為・作為から区別されたありのままのものの意にもなり、事物に内在する固有の本性ないしは本性的な力の意ともなる。また中世では、被造物一般のことであり、さらに神の恩寵(おんちよう)に対して人間が生まれつき具有するものを指す。
(大事林参照)

・・・むむむ、なんだか頭が痛くなってきました。

でも、屁理屈になりますが、言っちゃえば自分で存在しているのは太陽くらい?そもそも太陽でさえ宇宙が無きゃしょうがないのだから、宇宙くらい?そもそも宇宙だって、なんの因果で存在しているかわからないのだから、自ずから存在しているものとは一体?

・・・いけません、本当に頭が痛い。

けど、っていう風に考えていけば、「自ずから存在している」ものってのは、この宇宙探したって無いんじゃないのか??

逆に考えてみると、もしかしたら、すべてが何の因果も無く「自ずから存在している」のかもしれない?

・・・こういった話はとりあえず、ここまでにしましょう。

さて、僕は自然というのは、一人一人の心の中にあるものだと思うのです。

絶対的な「自然」という考え方は、僕には到底わかりっこないし、巷にあふれる自然とは、都会の対義語で使われるぐらいの事でそこまで突き詰めて使っている人は少ないでしょう。僕も含めて。

僕たちは生まれた所もちがければ、育った環境もちがうわけですが(某アイドルグループの歌詞のようです)

それ故、自然という考え方も景色も人それぞれ違うわけです、当然ながら。

四季が無いと不安に思う人、暖冬で喜ぶ人。

風が強い山の樹を知っている人、表参道の古いケヤキ並木を知らない人。

故郷を思えば、必ず柿や栗とは限らず、海を思えば黒松とも限りません。極端な話、国を思えば、バオバブの木、海を思えばマングローブもまた、同じ事。

だからこそ、本来ならば、表現される自然は人それぞれの個性があっても、何らおかしくない事なのです。

僕のような田舎の人間のいけないところは、都会の人間が「自然を知らない」と決めてかかる事です。

僕は、そういった言ってみれば「都会育ち」の人たちと接して気がついたのは、実に豊かな自然観を持ってい人達がたくさんいることです。

それってば、何も「田舎の自然に憧れてます」的な話ではなく、

その人が持っている「独特な感性」を知ることが出来ました。

押し付けの自然に依ることなく、しっかりと都会の中にあって自然をたのしんでいる事に感動しました。

それは、ほんの一瞬垣間見せるわずかな出来事に対して、とても大きなふくらみを持つ感性といいましょうか、

昔の都人が歌を歌ったように・・・。

もちろん、世界中の景色を見れば見るほど、楽しみは増える事も確かです。

極論、四方をコンクリートに囲まれた部屋で、あなたは風を感じる事が出来ますか?

僕はそこまで精神がぶっ飛んでないのですが、ちょっとばかし「コジャレタ盆栽」があれば、風を感じて思わず前に屈んでしまうでしょう。

盆栽そのものが人工か自然かではなく、何が表現されているか?

盆栽は人工物という解釈は、決して間違った意見ではないと思うし、盆栽は自然そのものというのも決して間違ってない。

それを決めるのは、モニターの前のあなたたちです!!

(これまたどこかで聞いたフレーズ)

|

« 見つめ直してみる。 | トップページ | さあ、種を蒔こう!! »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/5486893

この記事へのトラックバック一覧です: 内なる自然を考える。:

« 見つめ直してみる。 | トップページ | さあ、種を蒔こう!! »