« 器。 | トップページ | 呼吸 »

入梅ですよ。

もう梅雨に入ったんだか、入るんだか。

そんな、ぴーかんTVな今日、何もしない休日を久しぶりに過ごしています。

本当は、出かけるつもりだったんですが、何を思ったか仕事用と、よそ行き用の靴を一緒に洗ってしまい、外に出る事が出来ません。

しょうがないんで、ブログでも書こうかなというわけです。

さて、これから本格的にムシムシ暑くなる前の今の時期、実は一年の中でも最も樹が乾く時期でもあります。

正確に言うと、乾かしてしまう時期と言ったほうがいいかもしれません。

真夏は、暑さのために樹も休眠してしまうし、寒冷さなどの効果、それと皆さんの気持ちも用心に向いてますから、案外真夏に水切れで枯らすことより、五月中ごろから梅雨明けのほうが、水切れ注意報が発令するわけであります。

五月の乾燥する風もそうだし、これからの梅雨の切れ間や、鉢を濡らす程度の雨で安心して、水やりを怠ったりと、注意すべき点は結構あります。

かといって、今の時期は、まだ樹が枝を伸長させる時期ですから、日差しもあててあげたいもの。

と言うわけで、1日盆栽についてあげられない人は、今から水切れ対策をはじめても早くないと思います。

僕の盆栽予備校生の例では、二重鉢がいちばん簡単で、お薦めだと思います。↓

Photo_1 これは、ホームセンターに売っていた育苗パッドに、バーミキュライトと富士砂をいれて、そこに鉢ごと埋め込んだものです。(左二つ)

こうする事で、小さな鉢でもだいぶ乾きが抑えられるので、今のところ朝にたっぷりあげて、1日一回で大丈夫です。

夜のお付き合いで遅くなる事も考えて、朝多少乾いてなくても、必ずあげるようにしています。

夜遅くなって、乾いているようなら、その鉢だけ「拾い水」してます。

ちなみに写真は、休日という事で、めいいっぱい日をあげてます。普段は、園芸ラックに入れて、半日日陰の状態にしています。

もちろん、その人の樹や環境で、水の加減もかわってきますから、僕と同じようにしたら、根腐れする事もあると思います。

ココに載せたのは、僕はこういった仕方で、対処しているという一例で、みなさんの水切れ対策のヒントになってくれればいいなと思いますが、決して答えではありません。

こうやって「考えながら樹とお付き合いするのは楽しいな、楽しそうだな」と、そっちのほうを実感してもらえれば、幸いです。

ところで、今年もチャレンジ中です↓Photo_2

これは、去年もやった盆栽鉢で一年草を育てるやつです。今年は1ヶ月遅れてスタートになりました。

今年は、ツル性に絞って、面白い姿を出してみたいと思います。

朝顔(青雲)、夕顔、風船かずら、ゴーヤを植えてみました。

正直上手くいくか分からないし、途中で水切れさせて枯らす可能性も高いけど、去年の反省点も考慮して、色々と試してみようと思っています。

頃合を見て、写真をアップしていきますので、どうぞお楽しみに。

ちなみに早速芽が出たのは、朝顔と夕顔でした。↓Photo_3

|

« 器。 | トップページ | 呼吸 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/6709597

この記事へのトラックバック一覧です: 入梅ですよ。:

« 器。 | トップページ | 呼吸 »