« イニシエーション | トップページ | 渋夜 »

バナナはおやつに入りますか?

まだまだ残暑がきびしいですよね。

連日の真夏日に身も心もぐったりしちゃいますよね。

でも、盆栽たちは働きもんですよー。

ここ数日で、日よけの下にある盆栽君たち芽が動き出している事に気がつきませんか?

僕達人間にとってはまだまだ夏まっさかりですが、彼らにとってはもう秋のお仕事が始まっています。

夏の猛暑で一時的に芽が休んでいた盆栽たちが、もう一度伸びる時期になったのです。

でもよく考えてみると、夏前に春までに溜めたエネルギーを使い込んだ彼らが、これからのもう一頑張りをするためには、やはり栄養の補給をしてあげたいものなのです。

九月の終わりごろから、秋肥といって、来春の芽だしに使うエネルギーを蓄える豪華なディナーの前に、少しばかり小腹の空いた彼らにおやつを上げましょう。

注意点としては、

  • 分量は春の半分。できれば、液肥ではなく置き肥にして、秋口までゆっくり効くようにする。
  • 弱っている樹は控える。液肥をあげてじっくり様子をみる。
  • 炎天下中の根元への液肥も濃度に注意する。(効きすぎることがある)
  • この時期に芽の変化があまり見られない樹(五葉松など)にも効果がある。

大事な事は、盆栽と人間じゃ「秋の始まり」が少し違うってことです。

愛盆家の皆さんは、世の中より少しばかり早い秋を堪能してくださいね。

|

« イニシエーション | トップページ | 渋夜 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/7687502

この記事へのトラックバック一覧です: バナナはおやつに入りますか?:

« イニシエーション | トップページ | 渋夜 »