« 遅れてきた思春期。 | トップページ | 毒へび対毒あり。 »

猛暑にまけるな!

暑い夏、とろけちゃうんじゃんねーかよ。

だからこそ、汗だくに働いた後の生ビールがうまいんだな

盆栽だってさ、夏には夏の楽しみがあるんだよ。

というわけで、夏に出来るちょっとした仕事で、実りある秋を迎えたいものですね。

簡単な説明になるけど、

まずは五葉松や真パクなんかの、葉っぱが混みこみしてるなら、古い葉っぱを透かしてあげて、懐の通風と日照を確保してあげましょう。(下の写真:五葉の葉すかし)

もちろん、外側の葉っぱが大きくて、フトコロに全く風が入らない雑木なんかも、葉っぱを半分にカットしたり、対生の葉っぱの一枚を切り取ったりと、色々手をうちます。

フトコロが蒸れると、中の小さな芽が弱ったり、中まで日が当たると、中の元気のない芽が元気になったり、新しく来年の芽を元にもってくれたりというわけです。

もちろん弱ってる樹や、そんなに葉が密集していない樹はやらなくてもいいんですよ。

そして、もっさい髪の毛をすっきりさせたら、盆栽へ夏のご褒美だ。

以前もかいたけど、この時期の熱帯夜対策のために、夜に盆栽たちへ葉水をかけて上げてるです。

まあ、これが盆栽達にとって、生ビールと言うわけです。去年もこんな話をした気がするので、実践している人もいるんじゃないでしょうか?

そんで、この時期でも、液肥なんかで活力を与えてあげると夏バテ予防になったりします。

もちろん、根が弱っている樹は、葉面散布程度に留めて、様子をみてあげましょう。これも以前の記事に書きましたが、根は人間にとって胃腸と一緒ですから、夏バテしているのに無理やり食べさせると余計に調子を崩してしまいます。

というわけで、水やりが忙しい時期ですが、自分ばかり涼しい部屋でくつろがないで、しっかり盆栽達にも夏の「涼」を堪能させてくださいね。

51 52

|

« 遅れてきた思春期。 | トップページ | 毒へび対毒あり。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/7596489

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑にまけるな!:

« 遅れてきた思春期。 | トップページ | 毒へび対毒あり。 »