« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

世界は数字で繋がっている。

今日、英語がネイティブじゃないヨーロッパの業者さんが、通訳無しで園に来たんですが、

誰も「ソーセージが美味い語」或いは、「とりあえず、いや、むしろ最後までビール語」が話せるわけもなく、英語すらハローとサンキューで脂汗が出る始末なので、

コミュニケーションに戸惑ったのですが、

それでも数字は偉かった。

まずは、白い紙を用意して、今日の日付や、時刻なんかを簡単な単語(それもローマ字でohmiyaとか何とか)を交えて書いていると、

何となくだけど、これからのスケジュール(頭が白くなるとスケジュールと言う単語すら出てこない始末)や、帰りの時間、年齢なんかがわかってくるのです。

そんで最後には紙に値段を書けば、商売も成立してくれるわけで、

英語なんて話せなくても、ジェスチャーと数字でいけるんじゃないか?と急に自信が湧いてきたのですが、

じゃぁ、実際に海外しかも、英語の通用しない国に1人で行けるかって言われれば、そんなデンジャラスなことは出来ないわけで、

もし行けるなら、スンゴイ技術身に付けて、通訳付きで招待されるか、英語勉強するかどっちかだな。

どっちも、今のところありえないけど。

と言うわけで、実は世界で一番便利なのは数字ではないかと思った話でした。

余談ですが、英語が全く通じない「女の子が大好きな陽気な国」の盆栽屋さんと話したとき、どうしようもないから紙に「長靴みたいな国の絵」を書いて、フロム?フロム?といったら、

その長靴の横に「ロバートデニーロが似合う島」を書き足して、その上に小さな島を書き足して、その隣に点を打って、そこが僕の出身地だと言っていました。

そこの海岸ぺりには真パクや、トショウのスンゴい天然素材がたっぷりだって言っていました。(どれも多分)

皆さんも暇な時は、伊能忠敬ばりに、世界の海岸線を描く練習をしていると、案外便利なものですよ。

ただし、スカンジナビア半島みたいな、リアス式の海岸までリアルに書く必要はないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニスボール先生。

一人暮らしの悩み・・・。

凝り固まった体をゆっくりと揉み解してくれるパートナーがいない事・・・。

プラス自分でやると、右肩をほぐすと左腕が疲れる・・・。

そんな僕の悩みから救ってくれたのが、テニスボール先生だ。

準備するのは硬式テニスボール1つ。

あとは布団にねっ転がって、凝り固まった筋肉にテニスボールを置いて、身を任せるだけ。

こいつは効きます。

場所によってはやたら痛いから、少し体を支えて加減してあげます。

特に効くのは、お尻まわりや、太もも。肩甲骨周りです。背骨沿いは怖いからあまりやってません。

道端に落ちてたボールを拾って、使い道考えてたら、なんかの本で読んで、試したらグーでした。

ビンボクサ!!

ちなみに家族から相手にしてもらえない悲しいお父さんたちにもお薦めです。

おっちゃん、ゆっくりほぐして、一緒に盆栽でもやるべよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝早いんだよ!!

朝寝てたら仲間から電話があったんです。

そんで何だかすげーどうでもいい内容で、寝ぼけながら話してました。

そしたらそいつが「詳しい話聞きたいから今週会えないか?」って言ってきました。

明日新宿に行くから、その後でもいいけど、確かそいつ静岡の焼津だったよな-って思い、

「そんな出てきても、電話で話した内容以上の事は話せないよ」っていったら、

仕事春に辞めて、今度新しい会社で働く事になったから、今暇だって言うんです。

その間暇だったから仲間のところに行きまくってたとか言うんです。

去年結婚式に行ったので、「嫁さんよく我慢してくれたな。」っていったら、

そいつが「??俺結婚してないよ」って言うんです。

俺も驚いて、「離婚したのか?早いなー」っていったら、

そいつが「俺誰だかわかる?」って聞くんで、

俺は迷い無く「○○だろ?」って言ったら、

「△△だよ!」って!!

えー!!すっかり静岡の仲間だと思ってたら、埼玉の仲間だった。

そいつが「ありえねー。声似てた?」って言うんですが、

俺も目が覚めてしまえば、「いや、どう頑張っても△△にしか聴こえない。」

考えてみれば、話の途中で誰かの状況に似てるなーって思いながら聞いてたんですが、はじめの段階で迷いが無いから、少しも気が付かなかった。

時間が合えば結構飲んでるやつなんで、状況も大体知っていたけど、向こうも勘違いされてると思わないから、話に相当違和感感じていたんだと思います。

いくら早起きだからといって、ここまで人は勘違いするものかと思ったら、なんだか怖くなったのです。

といっても、携帯に名前が出るこのご時世に何たるミス。

ちなみにその昔、

近所の仲間と出かけて、駅にうちの親が迎えに来てくれるって言って、自分ちに電話したら、間違ってその仲間の家に電話してて、お袋だと思って話したら、なぜかその仲間の母親が迎えに来ると言う荒技を繰り出したことがあったけな。

勘違いって怖いね。

ちなみに来月飲むんだけどね、そいつらと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きのこ侍

Ts390308 どうもこんにちは。

拙者、キノコ侍でござる。名前はトウの昔に忘れちまいました。

拙者、神出鬼没でござる。ずっと、流浪の旅をしております。

秋でござるな。拙者の季節がやってきました。

拙者、自分が食えるかどうかわからん。もちろん、いつでも果し合いは受ける覚悟でござる。

けれど・・・

今朝萎れちまいました。

また、来年会いましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »