« 包み込むような・・・。 | トップページ | お店だします。 »

蓮まつり

福島市のお隣、桑折町で今日2日と、3日に行われる蓮祭りに行ってきました。

町おこしの一貫で、東京大学の研究所から、蓮の品種を分けていただいて育てた沢山の蓮を、一堂に集めて展示即売するイベントなのです。

http://npo-yume.net/

蓮の花が昼には閉じてしまうため、朝6時から正午までの開催で、実家を出たのは5時半くらいでした。

現地に着くと、早朝にもかかわらず、沢山人が集まっていました。

多かったのは、アマチュアカメラマンの皆さん。

一輪の蓮の前で大きな一眼レフを構え、何枚も写真を撮っていましす。

たしかに綺麗な大輪。しかもお昼前には閉じてしまうわけですから、失敗は許されないんでしょう。

それだけスル価値がある、上品な花ですよね。

親父が好きで株を水がめで増やしているので、新しい品種が欲しくて出掛けたのですが、

早朝から品種によっては完売になるものもあり、蓮の人気の高さを思い知ったわけです。

お祭り自体は、出店も少なく、お祭りというより展示即売会みたいな感じで、蓮にあまり興味が無くて、祭りと聞いて集まったひとは物足りなさを感じただろうなと思いました。

けど、あれだけの種類があつまって大輪の中を歩くと、心が透き通るようで気持ちが良かったです。

Dsc01327 Dsc01329 Dsc01335

Dsc01343

流転でもう少し種類載せてみました。

名前は漢字だらけで、覚えきれませんでした。

なんせ集まった品種は150種類でしたから。

|

« 包み込むような・・・。 | トップページ | お店だします。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蓮の花って種類多いんですね~。初めて知りました。

水面に浮かぶように咲いている姿は、幻想的ですね。
そして涼しそう(^-^)

投稿: 広茂 | 2008年8月 5日 (火) 09時38分

あ、五葉松の芽たち、現在5にんです。
ひとりは、虫に少し食べられてしまいましたが、大丈夫、元気にしてます。
ひとりは、変な芽吹き方をして、葉っぱを開けないようなのですが、しばらく様子を見ます。

とにかく皆無事に夏を乗り切れますようにとおもっています。

投稿: 広茂 | 2008年8月 5日 (火) 09時42分

コメントありがとうございます。


僕も、蓮の種類が多いことに驚きました。

バックの景色がお祭りテントでしたが、それども蓮の花は幻想的でした。

それと、五葉松たちが元気で、何よりです。

この時期になると、春に発芽したものは、真ん中に来年の芽を用意していると思います。

金平糖みたいなトゲトゲの真ん中がそれです。

これからも、近況報告どしどしお願いします。

こちらにも楽しさが伝わってきます。

投稿: ちどり | 2008年8月 5日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/22731588

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮まつり:

« 包み込むような・・・。 | トップページ | お店だします。 »