« やっぱり株が好き。 | トップページ | 上がって畑、降って大雪。 »

盆栽みたいな自然樹。

おかしくないようで、おかしな表現ですね。

自然樹形をお手本にするのが盆栽なのに、その逆ですからね。

でも、案外そういった樹は多いようで少ないのですよ。

ということは、考えてみれば自然に生える樹のなかで、より美しく見えるもの、昔の人間ちゃんがみて感動したものをチョイスして、盆上に表したものが盆栽的に美しいものということになりませんか?

というわけで、吾妻山には、風に吹かれて非常にワイルドな表現をした木々が多いのですが、その中でもより盆栽らしい樹を紹介したいと思います。

Dsc01160_new この樹は、幕川温泉に続く一本道、崖のすぐ上にある五葉松の双幹です。

かつてこの樹をみた僕の祖父、阿部倉吉は、「これこそ空間有美だ」といったそうです。

言葉以上の伝えられない部分をこういった実物を教科書に教わることができるのですから、非常にありがたいことなのです。

道筋の真上にあるので、気がつかないで通り過ぎてしまう人も多いのですが、冬の閉鎖期以外なら気軽に見ることの出来る名木です。

吾妻山に来た人は是非この樹をみて帰って欲しいと思います。

ところで、小さな鉢に入る盆栽になると、人が手を加えなければ、その自然で作られるような形になることは無いのです。

当たり前といえば当たり前です。枝が下に下がるだけの重力や、とてつもない強風、豪雪は、僕たちの住む里では中々味わえないわけですから。環境が違うんです。

ようするに、厳密に言えば人の手が加わらないものは(丹精がなければ)、鉢に入ったからといって盆栽とはいえないのです。

「盆に植物を入れる表現すべてが盆栽というわけじゃない、植物を自然が作る姿に近づけていく時間が盆栽なんだ」、随分頭でっかちの表現ですね。でもあえて言ってみました。

それと、自然樹すべてが盆栽表現に応用する上で美しいとは限りません。

一本の樹の中にもいい部分と悪い部分があります。先人たちの感動の積み重ねが教えてくれます。

盆栽鑑賞は、そのトータルのバランスで評価されるわけですね。景色ってことです。

欠点のまるで無い樹なんてこの世に存在しませんから。人間だって一緒でしょ。?

というわけで、盆栽みたいな自然樹にであったら大事に大事に観察してみてくださいね。

|

« やっぱり株が好き。 | トップページ | 上がって畑、降って大雪。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

私は雑木も好きなのですが、自然樹でも今の時期葉を落とした姿のものはいい形に思えるものはたくさん目にすることができるように感じます。
高速道路などで山がちなところを走っているとテンションあがって前見ないできょろきょろしてしまって危ないあぶない。わはは。

まあ、しかしこのような写真にいろんな盆栽の写真を切って貼ってみたとして、どれだけ不自然かってことを考えるといいのかも知れないですね。

うちのベランダの子等もちょっと躾け直さんとあかんかもやね。

投稿: 緑青 | 2008年12月26日 (金) 21時54分

いつか緑青さんみたいな趣向の方と、「山に行って、盆栽なもの探そうよツアー」とかいったら面白いでしょうね。

福島県で言うと、奥会津なんかは人の手が加わっていない古い森があったりします。

吾妻山にもイヌブナの古い森があります。

緑青さんはどの森に行ってみたいですか?


投稿: ちどり | 2008年12月27日 (土) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/26493039

この記事へのトラックバック一覧です: 盆栽みたいな自然樹。:

« やっぱり株が好き。 | トップページ | 上がって畑、降って大雪。 »