« こんなん出来ました。 | トップページ | にわかイタリア。 »

面白い記事みつけました。

うちの爺さんの名前で調べてみると、本家本元が知らないところで、面白い内容の記事が見つかるものです。

http://www.zassi.net/contents/hanada/hanada007_05.html

長年の愛盆家さんでも、うちの爺さんの名前が出てくるのは、結構年配のかたですね。

爺さんが死んだのが1992年で、享年84でしたから仕方ありません。

この記事でとりあげられているのは盆栽世界の1981年1月号の「新春特別対談 鈴木佐市・阿部倉吉作風を語る」のことだと思います。

今は、どっちが正しいとか正しくないとかそういった価値観がぶつかり合う時代ですから、ここで二人が交わした会話は、今となればとても貴重なものではないかと思います。

身内ですからねー。世間的にはどう思われても、自分のじいちゃんの言葉がこうやって残っているって、そりゃ幸せなことだと思います。

それが、少なくても全く僕の知らない人びとの経験や知識の中で生きてるなんて、こりゃ凄いことだと思います。

これもうちの爺さんが言った「実生はオヤコ3代かけて作る」といったことが始まり、

考え方によっては、インドの石窟寺院的なロマンであったり、未来を生きる僕らにとっては厄介な言葉であったりですが、

その恩恵にあやかっているのは間違いなく、これこそ「命を繋ぐリレー、未来へ託すバトン」なんだなぁと、感慨にふけってしまいました。

|

« こんなん出来ました。 | トップページ | にわかイタリア。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/27293616

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い記事みつけました。:

« こんなん出来ました。 | トップページ | にわかイタリア。 »