« 植替え講習会 | トップページ | ようやくうちでも。 »

春風マシンガン。

  ぼんさいや「あべ」にも、例外なく春風が吹き抜けていきました。

まったくやつらのマシンガンは本物です。庭には色とりどりの花たちが咲き乱れてはじめています。

Dsc02009 仕事場の裏山は、ソメイヨシノが終わり、小道には桜の花びらが。

今は枝垂桜と、濃色のオオヤマ桜がみごろです。

Dsc02001 オオヤマ桜の花びらは大輪で、新芽は赤く、山中ではとても目立つ存在です。

Dsc02000  もみじだって、可愛い花を咲かせます。

これはハウチワの紫色の花です。新緑に濃色の紫が映えますね。

Dsc02003_2

山もみじのオレンジ色の新緑は定番ですね。

もみじは種類によって、新緑の色は様々です。

春の芽吹きの代名詞はやはりもみじに軍配が上がるんじゃないでしょうか。

Dsc01992 こちらは、福島の県花「しゃくなげ」です。

大輪の花は、福島に春の知らせを運んでくれます。

Dsc01994 これはガマズミの仲間、オオカメノキです。吾妻山の標高の高いところでも見受けられます。

アジサイみたいな花ですよね。この手の種類は山野に結構あります。

秋には赤い実をつけます。

里では中々根付かないそうですが、我が家のオオカメさんは今年も元気に花を咲かせました。

Dsc01995

これは西洋ザイフリボク。ジューンベリーなんてもいいます。

この木の赤い実は、酢漬けにするとおいしいんですよ。

これは寄せ植え盆栽に使った樹の花です。

爽やかな白といった印象でしょうか。

Dsc01997 キブシです。

黄色い鈴なりの花が山林の中で静に咲いています。

夏場は大きな葉っぱであまり見た目はよろしくないのですが、

さしずめ醜いアヒルの子。

大事に育てれば、春には最高の恩返しがまっています。

Dsc02016 ヤブレガサです。

このきの一番の見所は、この可愛らしい芽吹きにあるのではないでしょうか。

子供たちが、長い眠りから覚めてゆっくりと起き出して来たようです。

Dsc02021_2 イカリソウです。

日本の山野草は、こうやってひっそりと佇む感じのものが多いようです。

こうした姿はいつまで見ていても飽きがこないですね。

Dsc02024 五葉松の実生畑です。

この時期に、実生三年目から毎年のように植替えをします。

大、中、小と苗の生長にあわせて分別し、植えなおします。

こうして根が走らないように作っておけば、すぐに鉢に上げられるし、

植替えをすると、幹が柔らかくなり、針金で曲付けする時に、曲げやすくなるのです。

ただ取って来た種を適当にまいてそのままにしても、丈夫で健康な苗を作ることはできません。

実生は単なる行為に終わりません。

それは、明らかに継続する文化です。

こうして一手間もふた手間もかけて、命は繋がれていくものなのです。

Dsc02019 二年もの、三年もの、さらに年上の苔玉たちです。

ようやく苔の中から、新芽が顔を出し始めました。

それにあわせて、液肥でうすめた水に漬け込んで、綺麗に掃除をして並べ始めました。

丹精こそ、盆栽の醍醐味。

作ったばかりの苔玉では決して体感できない春の訪れを、ビシバシ肌で感じています。

Dsc02030 こちらは、北海道の桜です。

我が家の畑に大木が2本、見ごろを迎えています。

この木の下で一服は至福です。

すこし紫が入っていますね。

というわけで、春の機銃掃射、あなたは無事にかわすことができましたか?

僕は無理でしたね。もう体中が春の魔力に撃ち抜かれて、春風が吹き抜けていますよ。

ぼんさいや「あべ」にお越しの際は、季節限定のメニュー「春」をご注文ください。

|

« 植替え講習会 | トップページ | ようやくうちでも。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

ヤブレガサが一番気に入りました!!かわいいね。
2年もの、3年ものの苔玉なんてすごいですね。
うちの苔玉たちも怖いほどの勢いをかもし出しています。
どんどん育って、どうなっちゃうんだろう〜と。
枯れてしまった苔玉に、あべさんの言った方法で
家のイチゴの苗を入れてみました。
すると無事生き付いて花を咲かせましたよ。
そのうちブログにアップしますね。
この週末はうさぎやで貸本屋をしていますので
もし時間があったらお越し下さいませ。

投稿: りか | 2009年4月21日 (火) 08時51分

書き込みありがとうございます。

ヤブレガサ、かわいいですよね。
鉢に入れると、毎年ちゃんと顔をだしれくれます。

苔玉再生の法、早速活かしてもらってうれしいです。

ブログ楽しみにしてますね。

貸本やの日記も拝見させていただきました。

僕も本は好きなほうなのですが、りかさんには敵いませんね。

時間を作って行きたいと思っています。

当日は準備も含めて大変かと思いますが、楽しいイベントになるといいですね。


投稿: ちどり | 2009年4月21日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/29176491

この記事へのトラックバック一覧です: 春風マシンガン。:

« 植替え講習会 | トップページ | ようやくうちでも。 »