« テレビにでます。 | トップページ | TV出ました。 »

香りの女王「ほう」

五月になるとぼんさいや「あべ」の庭のシンボルツリー「ホウノキ」の存在感が一層増し始めます。

Dsc02179 庭の中央に植えてある、あずまや作りの木が、ホウノキです。

福島では里山に普通に生える木なのですが、自生しているものは、ぐんぐんと伸びて、大きいものは高さ30メートルを超えるものもあります。

うちの庭のほうは、芯を止めて、横に伸びる枝を残しながら仕立てていったもので、

庭のど真ん中にホウがあること事態驚く人もいますし、こういった仕立て方をしているのは、大変珍しく遊びに来られるみなさんの目をたのしませてくれます。

このホウノキの一番の見所は、30センチ近くなる大輪の花です。

Dsc02174 この大きな花の存在感はすごいですよー。

今年は去年大分枝を剪定したので、10輪位ですが、去年は30以上の白い大輪が咲き誇りました。

そして、この花はただでかいだけではありません。

この花から放たれる濃厚な香りが、庭中に漂うのです。

なんていうか、「クラッ」としてしまう色っぽい香りです。

この香りがすると、ぼんさいや「あべ」も夏の始まりを予感するのです。

Dsc02172 盆栽を眺めていると、頭上から香りが注いできます。

Dsc02169 暑い日差しの中でも、この木の下は天然の日よけで、とても涼しいです。

もう少しすると、1度葉っぱをすべてとってあげて、枝数を増やします。

そうすると、すす病があまり出ないようです。

ぼんさいや「あべ」にお越しの際は、どうぞこの木の下で一休みしてください。

|

« テレビにでます。 | トップページ | TV出ました。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/29657860

この記事へのトラックバック一覧です: 香りの女王「ほう」:

« テレビにでます。 | トップページ | TV出ました。 »