« FSF(フリースタイルフェスタ)参加してきました。 | トップページ | 緑のカーテンと、五葉松。 »

スタイルって、何かね?

暑いですね。蟲しますね。

五葉松の新葉も固まってきたので、ようやく針金外しなんかから、盆栽いじり始まりました。

古い葉っぱも、はさみで切ってあげて、風通しと日照を確保しています。

それと、今の時期は定期的に消毒しています。

二週間に1度のペースで、殺虫剤と殺菌剤。

耐性が付かないように、いくつか薬を変えています。

夏は水遣り「+」が大事ですよー。

ところで先日、FSFに参加してから、「スタイルって何だろう?」って考えています。

僕の親方は僕に、「技術と表現はちがうんだよ。」と教えてくれました。

「阿部君が、俺のような表現するにしても、空間有美の表現をするにしても、技術がなければ、どちらもできないんだよ。」

「どんなに良い姿を頭に思い浮かべても、それを形にするのは技術なんだよ。」

「技術さえあれば、どんな表現にだって、対応できるんだよ。」

そう言ってくれました。

僕にとっては、「表現」という言葉に対する、大切な哲学になっています。

盆栽で言う技術は、「針金かけ、植替え、培養管理」の三つですが、それらがそろっていれば、表現に違いがあっても、人は感動すると、僕は思うのです。

何がいいたいかというと、スタイルを超えて人が感動するものが、「本物」だと僕は思うのです。

誤解を招く表現かもしれないけど、本物は「好き、嫌い」を超えていかなければいけないと思うんです。

それでも、それを批判する人はいます。なんてこと無い、それはその人が素直じゃないだけです。

単純に思うんです。

盆栽屋の棚場には、健康な盆栽が並んでいる。

音楽家なら、楽器をめちゃくちゃ上手に鳴らす。

画家なら、写実がえらいうまい。

書家なら、楷書がうまい。

食べ物出すお店なら、食べ物がすごくうまい。

農家なら、作物がとても新鮮でおいしい。

これって、表現を目指す人なら、出来て当たり前のことだと思います。

けれど、この当たり前が、物凄く難しい。

だからこそ、この当たり前で、世代、時代を超えて多くの人を感動させることが出来るのだと思います。

スタイルとは、時代や世代で大きく変わっていきます。

そのスタイルに合わせて、様々な表現が人々にとりいれられています。

盆栽も、中国から入ってきて、鎌倉時代の公家、江戸の将軍様、町民、詩人、昭和の大富豪と、色々な人に受け入れられながら、当初の姿とは大きく変わってきています。

それでも、盆栽が無くならないのは、その時代その時代に、技術的に土台のしっかりとした人間がいたからだと思います。

要するに、継承されていくのは表現である以前に、技術だということです。

僕は今、空間有美という表現に必要な、技術をしっかりと身につけるために、勉強中です。

うちの爺さんと、親父の作る姿は、同じ空間有美でも、はっきり言ってかなり違います。

それでも、空間有美として、絶対に外せない基本、技術はまったく一緒です。

だから、80年以上、技術屋として生き抜いてこれたのだと思います。

僕は、個性的になりたいなんて思ってないんです。

しっかりとした基本、技術を積み重ねて「当たり前」になりたいんです。

アインシュタインの「相対性理論」じゃないけど、いつか誰でも知っている「常識」を目指しているんです。

だから、スタイルという括りで扱われているうちは、まだまだ僕も盆栽も、努力が足りないんだなと、そうおもいます。

それにしても俺、随分とーいなぁ。

そういえば、親方が「盆栽を語る暇があったら、盆栽にかかったくもの巣でも払えよ。」と言った事があります。

これこそ本質、本物だと、そうおもいます。

|

« FSF(フリースタイルフェスタ)参加してきました。 | トップページ | 緑のカーテンと、五葉松。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


親方の言われることはよくわかります。
「指し示す月が見つかったら指なんぞ切り落としてもかまわない」
見たいな事言った昔の人は誰でしたっけ?
そういえば、明日は日蝕。木漏れ日が三日月型になるそうなので面白い写真が取れるかもしれませんよ!

投稿: 緑青 | 2009年7月21日 (火) 22時52分

日食は残念ながら、曇りでした。

しかも、お客さんとお話していて、その時間仲間から電話がかかってくるまで全然わすれていましたよ。

うちの親方は、とても優しい人でしたが、同時に本当のことしか言わない人でした。

時間が経つにつれ、忘れていた大切な言葉が、少しずつ少しずつ頭に浮かんできます。

投稿: ちどり | 2009年7月22日 (水) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/30612463

この記事へのトラックバック一覧です: スタイルって、何かね?:

« FSF(フリースタイルフェスタ)参加してきました。 | トップページ | 緑のカーテンと、五葉松。 »