« 梅雨よ、ばいばい。 | トップページ | 念願かなって。 »

紹介したい映画があるんです。

先日「パオ」の光永さんから、お便りを頂きました。

春から制作に入っていた映画「星の国から孫ふたり」が試写会を終え、

あいち国際女性映画祭2009で、9月2日に公開されるとの事でした。

詳細→http://www.pao-jp.com/ パオのHP(左のリンクからいけます)

    http://aiwff.com/modules/outline/ 映画祭のHP

    http://www.youtube.com/watch?v=MTS6zLp1FFo&feature=player_embedded 

予告編

会場には、監督の槙坪さんもいらっしゃるので、東海近辺にお住まいの方は、是非足を運んで欲しいと思います。

僕と親父も、微力ながら今回の映画に、協力金という形で、参加?させて頂いたと思っていて、完成を待っていました。

ちなみに、関東、東北のほうでも上映の機会がありますので、ぜひ機会を作って見に行って欲しいです。

光永さんのお便りには、福島のほうでも上映を予定しているとのことで、予定が決まったら、またこのブログで紹介したいと思います。

僕は修行中、光永さんに、誰にも言えない悩みを経堂の焼肉屋さんで何度も聞いてもらいました。

今になっても、そのとき教えていただいた色々な話が、僕の実生活の場面場面で、思い出されます。

それと、僕の勝手な解釈ですが、ある悩みの意見において、光永さんと槙坪さんで、まったく反対になったことがありました。

そのとき僕は、かえって気持ちが楽になったことを覚えています。

それは、「これだけ人生経験の豊かな二人でさえ、意見が違うことがあるんだ。

僕は今まで、人生の悩みを乗り越えるには、乗り越えた人にとっての共通のプロセス、答えがあるとばかり思っていたけど、そうじゃないんだ。

それってば、僕は人の意見を聞こうとして、実は自分の意見にあった意見を探して安心したかっただけなんだ。」

と思ったからです。

それからは、自分で考える習慣を身につけようと思うようになりました。

話はそれてしまいましたが、

はじめにそれぞれの人(自然)がいて、それとぶつかり合った時に生まれた表現を大切にしたいなと、おもいます。

ぜひ、映画をみてください。

|

« 梅雨よ、ばいばい。 | トップページ | 念願かなって。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/30982887

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介したい映画があるんです。:

« 梅雨よ、ばいばい。 | トップページ | 念願かなって。 »