« パフォーマンス、してみます。 | トップページ | FSF いん 吾妻学習センター。 »

残念なお知らせ

今年も、そろそろ吾妻山の五葉松の種を採取する時期になりましたが、

今年は、残念ながら種の採取は行いません。

理由は、山で種を採取する組合を取りまとめる組織で、数千万円の横領があり、そのゴタゴタで、山での採取の許可を申請するのを忘れていたそうです。

福島の新聞では、春に取り上げられていたので、知っている人もいると思いますが、僕ら実際に採取する人間には、まったく知らないところで、そういったことが行われていました。

僕は、こういったブログで、組織を批判するようなことを書くつもりは無いですから、あくまで採取が出来なくなったということだけは、ここで伝えておきたいと思います。

それで、どんな影響があるかというと、今年の種は、畑にある五葉松から採取したものに限られるので、確保できる量は去年に比べると、非常に少ない量です。

そのため、春にみなさんに分けていた種も、来春はどこまで対応できるか今の段階ではわかりません。

種を実際に発送できるのは、来年の3月になってからなので、それまでに販売が可能になれば、そのときはブログでお知らせしたいと思います。

申し訳ございません。

Dsc02502 今年の種です。

これは、五葉松の中で葉性のいい種類の接木を、種の採取用に育てたものです。

五葉松も、葉性のいいものから播いたものは、同じく葉性のいいものが生まれやすいものです。

Dsc02500 青いうちに採取しないと、松かさが開いてしまってからでは、種がこぼれてしまい、すぐに鳥のえさになってしまいます。

Dsc02503 採取した種を、殺虫剤につけこんでます。

この後は、日陰干しでしっかりと乾かします。

Dsc02498_2  ここの畑は、山の上にあります。

その畑に続く道、熊が怖いんで、犬を連れていきます。

014 春にあっちに行った、おばあちゃんです。

この写真は去年の種取の時です。

→去年の採取の日記です。http://philosophy-of-bonsai.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-2056.html

|

« パフォーマンス、してみます。 | トップページ | FSF いん 吾妻学習センター。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/31306058

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なお知らせ:

« パフォーマンス、してみます。 | トップページ | FSF いん 吾妻学習センター。 »