« あした、山形で。 | トップページ | ちょいとイップク。(個性について、言わせてください) »

きょう、山形で。

講習会してきました。

朝、天童にある「盆栽のたけだ」さんにお邪魔して、それからたけださんのご主人の案内で、会場の市役所にいきました。

1時半から、市役所の11階で、講習会がはじまりました。参加者は、50名ほどでした。

002 会場に、知り合いの方がいらっしゃて、図々しく写真をおねがいしました。

時間は1時間半で、新木をと、愛好家さん提供の持ち崩した盆栽の2本を、作ることになりました。

写真は、うちの畑の新木です。

見栄えするんで、まったく枝を抜かないで鉢上げしたので、鉢が傾いて自立できてません。

003

これが、枝抜き終了の写真です。

使える枝を見つけて、一気に使わない枝を抜きました。

ここからは、僕にバトンタッチして、古葉切り、針金かけを始めました。

004 僕が針金をかけてる間、うちの親父は、愛好家さん提供の盆栽の枝抜きをしています。

下の枝は、懐の枝が殆ど無くて使えないので、どんどん枝を抜いています。

007 愛好家さんの質問を受けながら、粗掛けをしています。

010 二人並んで、針金かけです。

011 仕上がった状態ですが、下から見上げたものなので、へんてこに見えます。

正面から見ると、ちょいと変わり木になりました。

(後日、正面からの写真のせます)

右の木は、粗掛けの状態です。

盆栽愛好歴の長い方でも、荒作りを目の当たりにしたことがある方は、それほど多くありません。

今回も、いきなり殆どの枝を抜いてしまって、皆さん驚いていました。

新木作りでなくても、持ち崩した盆栽も、かなり枝を抜いて作ることが殆どです。

そういった意味では、新木作りと似た仕事でもあります。

このあとも、参加者の皆さんから、沢山質問いただきました。

その質疑応答の内容をここで書くと、とても長くなってしまうので、改めて今後の日記のなかに織り交ぜて話していきたいとおもいます。

今回の講習会は、僕にとって、とてもいい勉強になりました。

やはり、愛好家さんからの生きた質問は、非常に勉強になります。

そして、目の前で実際にした仕事で、質問に対応できるという意味でも、講習会で新木を作るというのは、有意義なことだと実感しました。

人前で仕事をするのは、かなり緊張します。

生き物ですから失敗は許されません。出来なければ、言い訳は効きません。

まだまだ、自分未熟さを思い知らされる体験でもありました。

そして、講習会を終えて山形を出たのが4時でした。

家に着いたのは6時。

盆久楽展の準備からずっと続いていたので、ようやく一段落です。

来週は、空カフェ・マーケットに参加します。

今年最後の空カフェです。あっという間の半年です。

みなさん、いらっしゃーい!!

|

« あした、山形で。 | トップページ | ちょいとイップク。(個性について、言わせてください) »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/31852005

この記事へのトラックバック一覧です: きょう、山形で。:

« あした、山形で。 | トップページ | ちょいとイップク。(個性について、言わせてください) »