« バーチャルやまどり。 | トップページ | 針金かけの教室 »

緊急連絡。

我が家のぼんさいが、年に一度、東京で飾らせていただく機会があります。

うちの親父が参加している作家協会の作家展です。

ここ2年ほど、事情により出品を見合わせていたのですが、今年は出品させていただきました。

実生51年の盆栽です。

今年見ごろで活躍してくれた例の盆栽です。

空間有美そのものです。

幹は、吾妻山の「日暮しの松」のようです。

というわけで、みなさん急な話だけど、是非見に行ってください!!

そんで、ご覧になった感想をこの日記にコメントしてください!

うれしすぎます。

http://www.kunio-kobayashi.com/

002

|

« バーチャルやまどり。 | トップページ | 針金かけの教室 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
お世話になってます。
福島市の斎藤です。

ちょうど今週末東京に行くので、時間があれば是非見てきたいと思います。

この盆栽が盆栽展で飾られていたとき、もう1つの鉢も圧倒的大人気でしたが、私はこちらのほうが好きだったことを思い出しました。
その理由はわかりませんが、ただただビビッときたとしかいえないものでした。
全41点の作品の中の、もっともお気に入りの作品でした。

投稿: とんび | 2009年12月 3日 (木) 00時59分

こんばんは。

斉藤くん、書き込みありがとうございます。

作家展も、上野グリーンクラブの作風展もぜひご覧になってください。

僕んちの作風は、実にあっさりしてるんで、
見ていても頭が痛くなることはないはずです。

投稿: ちどり | 2009年12月 3日 (木) 20時24分


見てきましたー。GODZILLA 盆栽。

実際に見ると 確かに意外なほどさらっとした感じですね。
あたりにさわさわと風が吹いてくるような錯覚が起こります。
床の間に置かれていると、シルエットがはっきりして絵のようですねえ。
立って見ると上から覗き込むことになってしまったので
少し高いところに置いて見上げるようにして見たいなあ。
以外にぼーっと見て和むのがよさそうに思いました。


会場の庭には迫力の黒松正規軍が並んでまして、
それらも確かにすばらしいと思ったのですけどそっちは今は形をぼんやりとしか思い出せないですね。
シルエットがどれも似てるからでしょうかね・・・

投稿: 緑青 | 2009年12月 9日 (水) 23時00分

緑青さん、ありがとうございました!

直前の日記だったので、間に合わないかなぁと思ったのですが、緑青さんがこの樹について以前の日記にコメントを寄せていたので、

緑青さんが見に行ってくれて、うれしいです。

最初持っていって、庭に置いた時は、あまりのさっぱりさに、持っていった僕たちも驚いていました。

修行先の職人さんと飾った盆栽を前にお話する機会があったのですが、

枝つかいも、かなり個性的だそうです。

どこ探しても、似たような景色はまず見たこと無いといっていました。

表現を伝えるための大切な一本です。

投稿: ちどり | 2009年12月10日 (木) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/32462505

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急連絡。:

« バーチャルやまどり。 | トップページ | 針金かけの教室 »