« 新木こつこつこつ。 | トップページ | 2月の8日です。 »

こつこつ③

050 こつこつ新木は続いています。

とはいっても、寒波で畑から素材も上げられないので、今は一段落です。

この樹も、仕事をしたのは年の瀬でした。

051_2  横から見るとこんな感じです。

052 こちらが後ろ側。

前の日記にも書いたように、立ち上がりを検討したら、そのあとのコケ順もそうですが、後ろ枝として使える枝が在るか無いかも、大切な正面決定のポイントです。

059 枝抜きと神つくりのあとです。

枝抜きは、一度に元から抜き取る自信が無いときは、

最初から正解を探さずに、明らかにいらない間延びした太い枝などから少しずつ切り詰めていくと、

あるところで急に姿が見えてくるときがあります。

大きな展示会に出展されてるような完成を、新木作りからいきなり作ることは、まず困難です。

盆栽は生き物ですから、枝は手入れ良くすれば、次第に増えていくものですから、ある枝ある枝みんな使って、いきなり賑やかにつくろうとせず、はじめは枝の線を描いて、姿を出してあげることが肝心です。

060 裏側です。

067 針金をかけて、振り付けを終えたところです。

ところどころ神が作られず、きりっぱなしの枝がありますが、

生の枝は、いきなり皮をはいで神にしてしまうと、腐りやすいのです。

そのままきりっぱなしにして一年から、二年もすると、木質部までヤニがしみこんで、カチコチに硬くなります。

そのあとで、神を作ると、何年でも腐らずに姿をとどめる丈夫な神が出来上がります。

今回枝を抜いたあとは、もちろんまだまだ生ですから、神にしないでそのままにしてくのです。

068_3 なんか、構図に僕の欲のようなものが感じられます。

二兎を追うもの一途も得ず。

ドッチの仕事を写したかったんだといわれそうですが、

横から見た図です。

神を作るときに、枝元がこぶになっている部分も、ノミでこけ順に合わせてとってしまいます。

このあたりは、自然というよりは人の欲も少しありますね。

畑で太らせる時に使う犠牲枝の影響で、枝元が太るとぼこぼこと根元より胴が太くなることがあります。

このままでは根細といって、不安定の代名詞みたいになってしまうので、膨らんだ枝元を、足元の太さからコケ順に合わせて、ノミを入れていくことがあります。

064 同じ樹の真ん中部分の神を横から見ると、膨らんだ部分を元からとって、

生き道部分のコケ順を直しています。

ところが、真ん中の四角くえぐれた部分は、以前大雪で枝が元から折れた部分で、ここは完全に枯れていますから、

あまりこけ順にこだわって、枝元を削りすぎると、生き道を狭めて、結果的に樹を弱らせてしまい、

頭でっかちになりすぎて、良かれと思った行為で、痛い目に会ってしまうことがあります。

ですから、生き道とのバランスを考えて、理想よりは、コケ順が素直に通らないことも考えながら、神を作っていきます。

何度もいうように、欠点を見つけるだけなら、誰にでも出来ます。

難しいのは、その欠点も含めて、総合的にその木の良さを受け入れることです。

欠点探しだけで言えば、恐らく今作っている新木は、欠点の総合デパート。

けれども、そこに光るものを見つけて、何とか伸ばしてあげたい。

祖父の代から受け継ぐ大事な素材を、粗末に出来ない。

そんな思いで、日々新木づくりに取り組んでいます。

|

« 新木こつこつこつ。 | トップページ | 2月の8日です。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
先日はどうもありがとうございました。

昨日今日と買った盆栽の剪定・整枝をお手本を見ながらやって見ました!

そういえば、オススメされた昌国の小鋏を買いました。
枝も、葉も、針金もそれで切っていますが、使い終わった後は、なにか手入れをしたほうがいいのでしょうか?

投稿: とんび | 2010年1月31日 (日) 23時01分

とんびさん

こちらこそ、ありがとうございました。

昌国の小バサミは、基本的に針金きり専門です。

ただ、葉や枝を切ったあとはヤニがついているので、ヤニを落としておくと長持ちすると思います。

どんな道具も使い方が慣れてくると、浮気できなくなるものです。

これからも、是非針金かけにチャレンジしてくださいね。

そんで、いつでも遊びに来てください。

親父もお袋もよろこんでました!

投稿: ちどり | 2010年2月 2日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/33035213

この記事へのトラックバック一覧です: こつこつ③:

« 新木こつこつこつ。 | トップページ | 2月の8日です。 »