« めいっこ誕生!! | トップページ | 今年も贈る言葉。 »

やはり行山さんはすごかった!

先週の土曜日、鹿沼市の小林産業さんで、常滑の鉢作家、中野行山さんと仙台の愛盆家、佐々木吉美さんの「二人展」が行われました。

僕は、パオの光永さんから頂いたお手紙で展示会のことを知り、この日を楽しみにしていました。

中野行山さんといえば盆栽鉢の世界では第一人者で、我が家の盆栽も、行山さんの鉢に入れたくてなりません。

あこがれの盆栽鉢です。要するに好きなんですね。かっこいいんですもの。

僕は鉢の骨董的価値は不案内ですが、作った盆栽に似合う鉢を選びたいと思うのは、愛盆家なら当然の願いです。

じつは行山さんとは、以前から面識がありました。

光永さんの盆栽に行山さんの鉢が似合うと、親父が言った一言がキッカケで、

その頃、行山さんをご存じなかった光永さんが常滑の行山さんの工房を訪ねて、いきなり鉢をオーダーしたそうです。

その場所にいた行山さんの知人が、「そんないきなり来て、鉢を作ってくれなんていって作ったことは無いよ」と仰ったのに対して、

光永さんは、

「私は行山さんの事は何も知らないんです。ただ、福島の阿部さんが、行山さんの鉢が似合うといった。その思いだけで、ここに来ているんです。」

と答えたそうです。

そして行山さんは、「わかりました。」と返事をしたそうです。

すごいやり取りですね。光永さんも、行山さんもすごい。

そのことがキッカケで光永さんと行山さんの親交が深まりました。

その後、突然我が家に行山さんが訪ねてきたり、嫁さんの実家が名古屋なので、常滑の工房に家族で押しかけたりと、行山さんにお会いできる機会がありました。

さらに、僕らの結婚式に光永さんのご依頼で行山さん作の夫婦鉢を、サプライズでプレゼントしていただき、機会があれば直接お礼を言いたいと思っていました。

今回は、隣県の栃木県で展示会をひらくとあって、またとないチャンスだと思い、前々から行く気満々でした。

久しぶりにお会いして緊張しましたが、行山さんはとても気さくな性格で、すぐに顔を思い出していただき、優しく対応していただきました。

奥様にもお会いできて、とてもうれしかったです。

また、以前差し上げた我が家のミニ五葉松を、鉢に収めて展示してあり、感激しました。

展示会も、しっかりと丹精された佐々木さんのサツキ盆栽と、行山さんの鉢がとてもマッチしていて、学ばせていただくところが満載でした。

展示会場を拝見したあと、行山さんの鉢作りを体験させていただきました。、

その最中、行山さんの仕事を拝見しながら、あるお客さんが行山さんに色々と質問をしていて、

「最近は大きい盆栽流行らないから、小さいのしか作らないでしょ?

やはり流行とかそういうの意識してつくっているんでしょう?」

という質問に対して、

「最近はでかいのばかりですよ。私はお客さんに頼まれたものを作るだけですから、そういうのは気にしていません。」

と答えていました。

さらに、

「○○産の鉢は、質が悪くてどうしようもないよねぇ。」という話に、

「○○産が悪いんじゃないんですよ。昔はそれこそいいものを作っていた。私だって、安いものを作ろうと思ったら、いくらでも安いものは作れます。

誰かに安いものを作れと言われて、その通り作っていれば、質が悪くなっていくのも当然です。

大事なのは、作り手がどんな思いで仕事に取り組んでいるかなんです。」

すごいなぁ、とおもいました。

そして、仰いました。

「私はすごい不器用なんです。ただこれしか出来ないから、これをやってるんです。」

人が喜んでくれる仕事、人が感動する仕事、その思い、そしてそれしか出来ないと言い切る覚悟。

以前お話したパオの槙坪監督のお話もそうだった。

http://philosophy-of-bonsai.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-f538.html

僕の親方も同じようなことを言ってました。

親父も、じいちゃんもそう。

「これしか出来ないから、これをやる。」

行山さんは、さらりと仰っていましたが、僕はひとり、胸が熱くなりました。

ところで、展示会場の小林産業さんとは、うちの親父がベルギーに行くキッカケを作っていただいたときからのご縁です。

このような展示会をひらいていただいて、本当にありがとうございました。

忘れられない一日になりました。

|

« めいっこ誕生!! | トップページ | 今年も贈る言葉。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/33688470

この記事へのトラックバック一覧です: やはり行山さんはすごかった!:

« めいっこ誕生!! | トップページ | 今年も贈る言葉。 »