« はじめましてマシンガン | トップページ | 桜植えました。 »

倉吉爺さんの資料

僕の仕事のひとつとして、「先代の仕事が風化しないようにする」があると思います。

もちろん盆栽は、生き物ですから、当然姿を変え続けるわけですが、

その盆栽と先代がどのような思いで携わったかを後世の人に伝える言わば、「語りべ」としての役割が、次代の人間に課せられた大事な仕事ではないでしょうか。

というわけで、過去にうちの爺さんが雑誌で特集された時の記事を紹介します。

「盆栽世界 1986 12」
http://www.adica.co.jp/bonsai/bonsakisekai1986_12.pdf

「日本の心を謳う 松柏盆栽の美 盆栽世界別冊・デラックス」
http://www.adica.co.jp/bonsai/syouhakubonsainobi.pdf

前回のyoutubeのニュース特集掲載に続き、今回も、アディカの堀内さんのお仕事です。

以前ある家具職人さんが「自分ひとりでがんばりきる人はそういない」と言っていました。

僕一人では到底実現(というよりはイメージすら)出来ない仕事でも、人とのご縁によって実現していく。

本当に出会いとは素敵なものです。

堀内さん、ありがとうございました。

このブログを見ている多くのみなさんに、少しでも阿部倉吉の思いが伝わるように願います。

|

« はじめましてマシンガン | トップページ | 桜植えました。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

「語りべ」大きなおしごとですね!
先代のおしごとを風化させない
という想いにとても感動いたしました。

出来ることで応援させて頂きます。

春のお庭を観に行きたいと
思っております!

投稿: アディカ堀内 | 2010年4月 2日 (金) 09時29分

堀内さん、書き込みありがとうございます。

恵まれた環境に甘えないのもそうですが、先代の輝きが色あせないよう磨き続けるのも大切な仕事かなと思っています。

七光りは先代からの最高の贈り物ですね。
まさに感謝の一言です。

ご来福、楽しみお待ちしております。

投稿: ちどり | 2010年4月 2日 (金) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/34032633

この記事へのトラックバック一覧です: 倉吉爺さんの資料:

« はじめましてマシンガン | トップページ | 桜植えました。 »