« 空カフェいってきました。 | トップページ | ばら色の人生 »

見ていただいて勉強する。

昨日、採用と教育の半田さん、アディカの堀内さん、中吉の吉田君の3人が我が家の庭を訪ねてくださいました。

親父と母親は現在ベルギーにお仕事で出かけており、僕一人でお出迎えでした。

詳しくは、堀内さんのブログで紹介されています。

普段の丹精の成果をお客さんに見ていただくには、

例えばお客さんが山野草メインで愛盆されていれば、床の間には山野草の大きな寄せ植えを、五葉松盆栽がお好きな方なら五葉松を、などお客さんの事を考えて飾ったり、

午前中にいらっしゃるなら前日に、午後なら午前中になど、植物のことも考えて、飾り付けするタイミングをあわせたり、

その盆栽が良く見える場所を選んで、下に置く卓(しょく:盆栽を飾る時に乗せる台)を選んだりと、

お客さんが遊びに来てくださることで、自己満足から一歩先に進んで、お客さんに喜んでいただける飾りをする機会をいただいているわけです。

実際に、飾りつけようとすると沢山ある素材の中から中々選び出すことが出来ず、かなり試行錯誤を繰り返します。

でも、飾り付けが終わった空間を見ると、達成感があるし、お客さんが喜んでくださるとさらにうれしいものです。

そのあと夏なら、1日或いは2日ですぐにあるべき場所(棚場)に戻すのですが、片付けるときは名残惜しいものです。

なぜなら、同じ飾りは一生に一度限りです。

盆栽も山野草も生き物で、日々刻々と姿を変えており、つねに出会いは一期一会です。

ただ、そんな出会いをお客さんと共有できるのは、まさに盆栽のおかげ、お客さんのおかげです。

半田さん、堀内さん、吉田君、ありがとうございました。

|

« 空カフェいってきました。 | トップページ | ばら色の人生 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎回、素敵な空間有美をありがとうございます。

気付きと、奥深さを感じさせていただきます。

背中が凛とさせていただきます。


感謝

コケ玉大好評です。
ありがとうございまず。

投稿: 半田真仁 | 2010年6月 6日 (日) 10時48分

半田さん書き込みありがとうございます。

こちらこそ半田さんやみなさんから、自分でも気が付かなかった盆栽の見方、考え方にき気づくキッカケを頂いております。

こちらこそ感謝します。

苔玉、具合が悪くなったら手入れいたします。

出来るだけ長くお付き合いいただけたら幸いです。

投稿: ちどり | 2010年6月 7日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/35077941

この記事へのトラックバック一覧です: 見ていただいて勉強する。:

« 空カフェいってきました。 | トップページ | ばら色の人生 »