« 新たなる大自然。 | トップページ | 26日、空カフェ・マーケット »

オマーンからのお客様

先日のグーテンさん苔玉教室に参加されていた方に、福島大学の教授の奥様がいらして、教授のお仕事の関係で、海外のお客さんを福島の観光地に案内する機会が多いそうで、

グーテンさんの生放送で我が家の盆栽をご覧になって、海外からのお客さんに、盆栽と日本のおもてなしをみていただきたいと、

今日、オマーンのお客様が、我が家にいらっしゃいました。

なぜオマーンから?といいますと、台湾発祥の木球(もっきゅう)という競技がありまして、福島はその木球人口がに多く(日本では福島だけに協会があるそうです)、あずま運動公園で、その木球の国際大会が開かれることになり、オマーンの木球のナショナルチームが、その大会に出場のため、福島にいらした、ということなのです。

まずオマーンってどこ?ですよね。まずはリンクでお勉強。

そういえばサッカーで日本と戦ったことがあったと思います。

そして木球とは?これもリンクでお勉強。

なるほどなるほど、グランドゴルフのような感じの、クロスカントリー版みたいな。

というわけで、南相馬市で練習を終えて、ぐったりした皆さんは夕方、我が家にいらっしゃしました。

009 みなさんナショナルチームなのでユニホーム姿。イスラムの国なので、女性はスカーフを巻いています。

010 みなさん盆栽をみるのも初めてなら、日本家屋に上がるのも初めて。

興味津々で写真を撮っていました。

011玄関からいらっしゃいませ。

014お茶請けは、いつもの梅の酢漬け、梨、桃、枝豆です。

どれも喜んで食べてくれました。特に好評だったのは、枝豆。

みなさん手を休めずにパクパク食べ続けていました。

イスラムの教えで、食べてはいけない食材があるため、色々と混ざっている食べ物は警戒して食べないそうです。

今回のお茶請けはどれも「This is」なもので、安心して手を伸ばせたみたいです。

016お見送りのときに、みなさん梨畑で写真を撮っていました。

オマーンでは珍しい光景だそうで、皆さん喜んでいました。

帰りは皆さん元気になられて、大変よろこんで頂いたみたいです。

正面は、今回案内してくださった新谷さんです。

まさか盆栽をやっていて、オマーン人とご縁をもてるなんて、家族一同思いもよりませんでした。

新谷さんに感謝いたします。ありがとうございました。

ちなみに「福島大学 新谷」で検索すると、旦那さんの名前が出てきます。

そして今回のナショナルチームのみなさん、結構年齢差もあって、選手層は謎だったのですが、お話を聞くと、木球は誰でも出来る気軽なスポーツらしく、選手のみなさんも、普段は様々な職業をしているそうです。

さらに木球をもっと知りたい方に朗報です!

今月の26~27日 日本オープン国際選手権大会があづま運動公園の桜の広場でおこなわれます。

台湾、日本、オマーン、中国あたりが戦います。

ようするにアジアカップですね。

マイナーなスポーツかもしれませんが、こうやって知らない国の人たちと、いっしょに汗を流して交流するというのは、本当に素敵なことですね。

というわけで、僕も木球の応援に当日行って見たいと思います。

みなさんも是非運動公園に応援にいらしてください!

|

« 新たなる大自然。 | トップページ | 26日、空カフェ・マーケット »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/36860553

この記事へのトラックバック一覧です: オマーンからのお客様:

« 新たなる大自然。 | トップページ | 26日、空カフェ・マーケット »