« 2010年度、盆久楽展レポート②~会員さん個展編~ | トップページ | りんご祭りのレポート »

2010年度、盆久楽展レポート③~ぼんさいや「あべ」編~

こちらも盆久楽展の恒例となりました。

我が家のお座敷に山野草盆栽を中心に飾って、我が家に足を運んでいただいたお客さんに、一休みしていただいています。

111飾りつけは前日の夜に行います。

112

床の間を中心に、赤く色づき始めた盆栽たちを陳列しました。

114左は夏はぜです。真ん中はメカルカヤ、右はトネリコです。

117

トネリコは意外に知られていませんが、赤黒く紅葉します。

113こうやって盆栽を眺めながらお茶を飲んでいただきました。

170毎年常連さんが足を運んでくださいます。

176こちらは川俣からいらっしゃった女性グループ。

毎年お昼時にお越しいただいた常連さんを中心に食事をしていただいています。

167 こちらは裏方。毎年近所のおばさまたちが、力を貸してくれます。

本当に力強いです。ありがとうございます。

157三年前から、裏の小屋も飾っています。自宅にお客さんが多くいらっしゃる時など、こちらでのんびりと休まれる方もいらっしゃいます。

ちなみに右上の紅葉している鉢、あれをもってギックリやりました。運動不足おそるべし。

158田舎の野暮ったい小屋をイメージしてます。意外とほっとする空間です。

177 文人木で心休まるお出迎えです。これは細い枝を取り木したもので、ウン十年もたっています。

143 ミニ盆栽を並べました。

こちらは実生8年から9年生ですが、新作りから1年経っていません。

142

兄弟です。

147

根上がりの懸崖は、幹に変化があるので古さが足りなくても形で楽しむことが出来ます。

八方根張りの直幹が一番姿が現れてくるまで時間がかかるものです。

151 どの木も個々に変化があって眺めていても飽きが来ません。

人によってはこれを「根上がり」というグループにまとめてしまい、そうすると一本一本の変化が見えなくなってしまうそうです。

「根上がりばっかり。」そのとうりですが、まったく同じ木は一本もありません。

樹形という考え方もある角度から考えると、見えるものまで見えなくなってしまうようです。

171 これで今年度の盆久楽展レポートを終えたいと思います。

盆久楽会も随分と高齢化してきましたが、それでも毎年この盆栽展を楽しみに待ってくださる方が沢山いらっしゃり、それが会員さんのやる気にも繋がっています。

これからも、盆久楽会と、空間有美、実生五葉を応援してくださる皆様の期待に応えられるよう丹精を続けていきます。

ぜひ、来年もよろしくお願いします。

このたびは、本当にありがとうございました。

|

« 2010年度、盆久楽展レポート②~会員さん個展編~ | トップページ | りんご祭りのレポート »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

お邪魔したときには、いろいろご馳走様でした。
あの梅もおいしかったです!

小屋も飾り付けられていたんですね~
見損ねました(笑)

投稿: 凡才人 | 2010年10月22日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/37347868

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度、盆久楽展レポート③~ぼんさいや「あべ」編~:

« 2010年度、盆久楽展レポート②~会員さん個展編~ | トップページ | りんご祭りのレポート »