« 2010年度、盆久楽展レポート③~ぼんさいや「あべ」編~ | トップページ | 苔玉教室の話と最近の話 »

りんご祭りのレポート

16,17日に福島のスカイパークで行われたエアロスピリッツとりんご祭りのレポートをしたいと思います。

017 まつり当日は両日共に晴でした。

お祭りはスカイダイビングから始まりました。

020 これが室屋パイロットの専用機です。

飛行機を手入れしているのは、室屋パイロットご本人です。

すごい綺麗なフォルムで、思わず見とれてしまいます。

019そのほかにも何機も小型機が並びました。

僕はまったくの不案内なので、飛行機の説明はできませんが、こうやって並んだ飛行機を見ていると、当たり前ですが、一機一機、翼の角度やプロペラの枚数や形、尾翼の大きさや幅が、随分違うことに驚きました。

こんな鉄の塊が大空に飛んでいくのに、随分と形にふり幅があるんだなぁと、感じました。

もっと、形には厳密かと思いきや、遊びがあってホッとしました。

もちろんプロの目から見れば、外せないポイントがあるのでしょうが。

010ウイングカフェのデッキに盆栽と苔玉を並べて、吾妻五葉松と空間有美をPRさせていただきました。

006デッキのテーブルの上には苔玉をディスプレイしました。

015 ここからは、大笹生や中野の山が見渡せます。

紅葉のシーズンに来ると最高の景色が楽しめます。

031ヘリの遊覧も行っていました。

子供たちには素敵な思い出になったことでしょう。

045 場違いにもステージにあがり、盆栽のPR。

となりはミスピーチのお二人。ずっと一緒にいたおじさんがいて、二人に「おっかけ?」って聞こうとしたのですが、一切はなれることが無く聞けず仕舞いでした。担当職員なのかなぁ?

右にいるのはウサギの化け物です。

043今回のメインイベントは、室屋パイロット(写真)と、ユルギスカイリスのエアロバティック飛行です。

ユルギスは見た目カーネル・サンダースみたいなおっさんなのですが、無茶苦茶な飛行をぶちかましてくれました。

さしずめ紅の豚みたいな感じです。(失礼)

けれど凄く興奮しました。飛行機であんなことできるとは・・・。僕はイベント中6回(二人で飛ぶ時は、ギリギリで交差したり、とにかく心臓バクバクでした)すべて見ちゃいました。

何度みても興奮しました。

だってやってる間はすべて命がけ。みてるこっちも気を抜けないし、目を離せないんです。

だっていきなり山の後ろに隠れたりするんです。(落ちたと思って悲鳴を上げる人がいるくらい)

室屋パイロットはとても男前なかたで、しかも気さくにお話していただきました。

この福島を拠点に世界で活躍するスーパーパイロット。めちゃかっこいいです。

当日は京都や岩手など、とにかく飛行機好きのファンが沢山駆けつけていました。

納得のパフォーマンス。会場は興奮と熱気につつまれていました。

僕は、エアロバティック中心の中でのBGMは、ブルーハーツの「月の爆撃機」でした。

「ここから一歩も通さない

 理屈も法律も通さない

 誰の声も届かない

 友達も恋人も入れない

 手がかりになるのは 薄い月明かり」

今年いけなかった人はぜひ来年みにいきましょう。

そしてお声をかけていただいた松忠園のただあきさん、スカイパークの丹治さん、凄く面白いイベントに参加させていただき、本当にありがとうございました。

|

« 2010年度、盆久楽展レポート③~ぼんさいや「あべ」編~ | トップページ | 苔玉教室の話と最近の話 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/37363189

この記事へのトラックバック一覧です: りんご祭りのレポート:

« 2010年度、盆久楽展レポート③~ぼんさいや「あべ」編~ | トップページ | 苔玉教室の話と最近の話 »