« 今か、今か。 | トップページ | ぼんさいやに春を告げる花。 »

やはりそうか。

先日、近くの山野草の卸屋さんが、関東地方に吾妻五葉松を持っていったら、

「福島産の苗木はいらない」

といって返されたそうです。

口に入れるものではないから、どこかで安心している反面、可能性はあると思っていましたが、やはり現実のものとなってしまい、正直寂しい気持ちです。

我が家も、苗木を買っていただいている方がいるので、人事ではないなと思いました。

買う人の立場になれば、仕方がない事なのかもしれません。

けれど、応援してくれる方がいるのも事実。

今はただ、事態の収束を願い、ひたすらに祈り、痛みに耐えて待つことですね。

|

« 今か、今か。 | トップページ | ぼんさいやに春を告げる花。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「福島産の苗木はいらない」というのは放射能のせいなのでしょうか?

昔から、五葉松は四国が一番だと言われてきました。 多くの素人でさえ五葉松は四国と思い込んでいると思います。

でも、分かってくると、実は吾妻五葉松の方が、葉性、枝作り、品種の選別と接ぎ木による繁殖に関しても、ずっと上だということが分かってきました。

四国は、ネームバリューにあぐらをかいているうちに、ずっと遅れてしまったような気がします。

もしかしたら、吾妻五葉のことを良く知らないのではとも思います。

投稿: ちび公 | 2011年4月 1日 (金) 03時10分

ちび公さん、
書き込みありがとうございます。

仰るとおり放射能のせいだそうです。

福島で作られたもの、福島から出たものはすべて風評の対象です。

小売店や県外の業者さんが、売れないことを懸念して買わないそうです。

放射能が怖い気持ちはわかりますが、

僕らはそこで生活しているのに、悲しい気持ちになりました。

四国五葉については詳しいことはわかりませんが、

吾妻五葉松の産地として、これからも沢山の人に喜んでいただける素材を作り続けていかなければと、そう思っています。

投稿: ちどり | 2011年4月 1日 (金) 21時17分

今晩は、拝礼。

うーむ、風評被害には困りますねぇ。
ぁあ、何とも、大変でしょうけれど、気を落とさず、長い目で。んん、私もそうですが、一日一歩、千里の道も一歩から、と思ってほしいです、拝礼。

投稿: 広茂 | 2011年4月 2日 (土) 20時42分

広茂さん、かきこみありあがとうございます。

そうですね、こうなった以上、「なるようにしかならない」という思いです。

時間が進めば、又違った見方、考え方になるでしょう。

激励、ありがとうございます。

投稿: ちどり | 2011年4月 2日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/39436537

この記事へのトラックバック一覧です: やはりそうか。:

« 今か、今か。 | トップページ | ぼんさいやに春を告げる花。 »