« やはりそうか。 | トップページ | 飯舘村の精神。 »

ぼんさいやに春を告げる花。

東京は桜が咲いたのでしょうか?

福島はまだ桜は咲かないようですね。

明日から温かいから、一気に咲くかもしれないですね。

非常に楽しみです。

ところで、春を告げる花といえば「桜」でしょうか?

ぼんさいや「あべ」では桜だけとは限りません。

007

これはショウジョウバカマという里山を代表する山野草です。

田舎の雑木林を歩けば、かなりの頻度で生えています。

この花が咲くと、「準備はいいですか?」と聞かれているようでワクワクしてきます。

005この花の面白いところは実生変化が非常に豊富だということです。

花びらの形、おしべの色、花びらの色、葉の形、花の数など、よくよく観察してみると殆どが微妙に違っています。

そしてさらに増え方も面白いです。

もちろん種でも増えますが、葉の先が地面に触れていると、そこから小さな赤ちゃんショウジョウバカマを作って、隣り伝いに増えていくのです。

ですから一塊の株のところには、同じ色や形の花が集中していたりします。

本当にユニークな花です。

008 こちらは淡い紫色。

006 こちらは薄いピンク

003

これは珍しい純白です。一昨年移植して去年は花が咲かなかったのですが、今年はさいてくれました。うれしい。

こうやって足元から春はゆっくりとやってくるのです。

今年はいつもと違う気持ちで春を迎えることになってしまいましたが、自然は誰に教わったでもなく、しっかりと春を見つけて顔を出してくれます。

やはりここにも感謝の気持ちがありました。

ありがとうございます。

最後に話はかわりますが、猪苗代湖ズの映像を動画で見れるみたいです。→

|

« やはりそうか。 | トップページ | 飯舘村の精神。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あべくん。
今日のさいたまは花曇り。
先月、さいたまスーパーアリナへ双葉町の皆さんにタオルや少しだけど食料をお届けしました。
募金へは行っているけど、お金はすぐに皆さんのところへは届かないみたいです。
こんな凡人が、何かすぐに役に立つ方法があればいいのに。モクレンもコブシも草臥れてしまったこちらで、何が出来るか考え続けています。

投稿: サワコ | 2011年4月 8日 (金) 15時53分

さわこさん

書き込みありがとうございます。

すべての人がすぐに動けるとは限らないし、すべての人がすぐに動くべきでもないとおもいます。

僕も今出来ることを考えた時に、目の前で水を欲しがる盆栽や、お客さんの盆栽の手入れの適期を逃すわけにもいかず、盆栽そっちのけで動くことは出来ないと判断しました。

正直もどかしい気持ちもありますが、
今は耐えて待つことで、今を未来に繋ぐことを選択しました。

必ずサワコさんの想いを必要とする時が訪れます。

その時まで、しっかりと心を豊かにしていなければ、その思いに応えられないと思います。

今すぐに人の役に立つ事だけが、意味のあることではありません。

人の言葉をかりれば、

本当の正義というものは、決して恰好のいいものでは無いし、そしてそのために必ず自分自身も深く傷付くものです。

決して自分を責めたりしないでください。


投稿: ちどり | 2011年4月 8日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/39491154

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんさいやに春を告げる花。:

« やはりそうか。 | トップページ | 飯舘村の精神。 »