« 一瞬忘れることが出来れば、リズムは生まれる。 | トップページ | NHKカルチャーセンターでの講座 »

最長老逝く。

日曜日、盆久楽会の最年長会員さんの菊田清治さんが亡くなりました。

88歳です。

爺さんの代から始まり、親父があとを継いだころから実に50年近いお付き合いになります。

元国鉄員さんで、とてもパワフルな方で、クワ1つで山を切り開いて、盆栽の実生を楽しんでいられました。

また僕が子供の頃から、まったく印象がかわりませんでした。

会員さんもその年にかかわらず、皆さんまさか亡くなるなんて思わなかったくらいです。

どんなに暑かろうと寒かろうと盆栽の手入れを欠かさなかった方でしたが、去年の末には盆栽をいじる気がおきないといっていたのを思い出します。

沢山の素材を持っていたので、年のせいかと思い、少し数を減らして手入れしてもと、その時はそんな会話だったのですが、

今回の地震の翌日、倒された盆栽を家族と起こしているとき体調不良を訴えて入院、

検査の結果末期のすい臓がんだったそうです。

その後も体調が良くなり一時退院の話も出たほどだったそうですが、突然体調が急変して、そのまま眠るように安らかに逝かれたそうです。

まさに大往生、今わの際までまともに、そして家族に心労かけることなく人生を生き抜いた菊田さん。

戒名にも「松」の名が記されるほど、盆栽に人生をささげた一生でした。

斎場の入り口には子持ち双幹の文人木が飾られ、その横には家族との思い出の写真、

そして息子さんがたしなむ立派な書が軸になって飾られて、書かれていた言葉。

「盆樹生涯楽」

まるで生きているかのように静かに眠る菊田さんに、手を合わせながら心の中でしっかりと「ありがとうございました。」とお礼を言わせていただきました。

阿部家の歴史に菊田清治さんあり。

本当に長い間、ありがとうございました。

あっちに行っても、うちの爺さんや婆さんと盆栽を楽しんでいただくことを願っています。

余談ですが、僕の好きな歌をうたうアーティストさんが、被災者の応援メッセージを添えて動画をアップしています。

ぜひご覧下さい。

|

« 一瞬忘れることが出来れば、リズムは生まれる。 | トップページ | NHKカルチャーセンターでの講座 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/39765160

この記事へのトラックバック一覧です: 最長老逝く。:

« 一瞬忘れることが出来れば、リズムは生まれる。 | トップページ | NHKカルチャーセンターでの講座 »