« 30年前の写真 | トップページ | 「星の国から孫ふたり」こんどこそ上映決定!! »

写真いっぱいアップしました。

左のリンクからいけるアルバム「植物流転」に、写真を大幅にアップしました。

とりあえずアップしたはいいものの、やたらデカイ画像もあり申し訳ありません。

大体が、以前ブログに載せたものですが、そうでないものもあります。

以前の話ですが、飯舘の菅野さんのお母さんが、僕らが菅野さんちから帰るときに、家の奥にあるため池に水芭蕉が咲いたから見て行って欲しいといいました。

親父も僕もてっきり咲き乱れているのかと思っていたのですが、咲いているのは2,3株でした。

「こんな放射能や原発の問題で騒いでいる時でも、水芭蕉は綺麗に咲いてくれる。心を癒してくれるんです。」

菅野さんのお母さんは、そんなことを仰っていました。

010 手前に見えるのがその水芭蕉です。

このけなげな花が、ここで暮らす人の希望なのです。

そういえば、先日警戒区域の小高のおきゃくさんが見えました。

近くの避難所にいるそうで、盆栽たちはすべて置いて来ざるえなかったそうです。

水をあげられない盆栽たちは、おそらく夏を越せずに枯れてしまうでしょう。

「私はやっぱり、盆栽をやめられません。」

「また戻ることが出来たら、五葉松を2,3鉢買って、盆栽を始めたいと思います。」

そんなことを言って、早速近所の生産者さんのところで盆栽を予約したそうです。

「あべさん、絵をかかせてください、イメージになるから。」

その方は、一生懸命我が家の盆栽をスケッチしていました。

今日は、大熊町の愛盆家さんがお友達と会津の避難所から来てくださりました。

自宅は被害がなかったそうですが、盆栽はめちゃくちゃだそうでして、それでも着の身着のまま逃げてきたから、そのあとどうなったかわからないそうです。

それでも、盆栽を眺めてホッとしたいとわざわざ足を運んでくださいました。

僕らは正直、今、その存在に疑問すら感じてしまっていました。

「盆栽は別になくても誰も困らないし、必要のないもの。」

自分でもうすうす感じていても、人から言われると、悪意がなくても傷はつくものです。

けど、これほどの状況でも盆栽を求めてくれる方がいるということは、もはや奇跡です。

盆栽の意味とは、菅野さんちの水芭蕉のようなもではないかと思いました。

というわけで、今はぼんさいやあべに来れないかたもいると思い、写真をアップしたのでした。

少しでも心を癒していただけたなら、幸いです。

|

« 30年前の写真 | トップページ | 「星の国から孫ふたり」こんどこそ上映決定!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/39953495

この記事へのトラックバック一覧です: 写真いっぱいアップしました。:

« 30年前の写真 | トップページ | 「星の国から孫ふたり」こんどこそ上映決定!! »