« 仙台の拓坊さんで、ぼんさいや「あべ」展、大盛況でした。 | トップページ | A・O・Z(アオウゼ)苔玉教室楽しくできました。 »

ぼんさいや「あべ」展、続き

昨日紹介しました、仙台泉区にあります「拓坊」さんで行われました、ぼんさいや「あべ」展。続きです。

5

正面にみえますピンク色の花はテリハノイバラです。

飾り付けの時には1つだけしか咲いていなかったのですが、会期中に沢山の花を咲かせてくれました。

7こちらは母親によるデモンストレーションの様子です。

主木につかっているのは白木です。

みなさん眼差しは真剣です。

1 持込みを大切にする盆栽の世界ですので、こうやってすぐに鑑賞できるように作るのは難しいものです。

それでいて自然らしく。

3こちらは作家さんの鉢です。

球状の鉢が可愛くて素敵でした。

植え込み次第で、どんな形の鉢も、さらに個性が引き立つものなんですね。

鉢と植物の関係はいいですね。

考えるキッカケを与えてくれます。

自然と人間も本来こうやって仲良くしなくちゃぁ、ね。

2

デモンストレーションは、全3回でした。

これは、流木にアブラツツジを中心に植え込んだものです。

流木と山野草も野趣があり、僕も好きな組み合わせです。

木の形の面白いところを殺さずに植えていくので、母も植える前にじっくりと流木を観察していました。

どのデモンストレーションも違った鉢、形でそれぞれ皆さん楽しんでいただきました。

母も、とても楽しかったといっていました。親父も母のサポート役に徹していたみたいで、たまにはかあちゃん孝行ができたんじゃないでしょうか。

実際には飾りの最終的なツメは親父のチェックが入りまして(我が家で盆栽を飾る時もそうですが)

今回の展示会は、拓坊さんご夫婦もそうですが、実は仲のいい夫婦たちの最高のチームプレーを感じ、沢山の元気をいただきました。

拓坊さん、足を運んでいただいた皆さん、ありがとうございました。

4_2みんなでパシャリ。

真ん中は姪の真子です。おっきくなったでしょ。

ちなみに母親がこの写真をとっていたとき、娘の栞はといいますと・・・。

Img_0002かごの中した。

|

« 仙台の拓坊さんで、ぼんさいや「あべ」展、大盛況でした。 | トップページ | A・O・Z(アオウゼ)苔玉教室楽しくできました。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/40606068

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんさいや「あべ」展、続き:

« 仙台の拓坊さんで、ぼんさいや「あべ」展、大盛況でした。 | トップページ | A・O・Z(アオウゼ)苔玉教室楽しくできました。 »