« 殺菌剤、ナイスタイミング。 | トップページ | 真夏もNHK文化センターで教室やります! »

道に蛇。

ここ数日、殺菌剤やら除草剤やら、庭の刈込やらと、庭先での仕事が続いているのですが、梅雨入りごろになると決まって増えるのは、ヘビの出没頻度です。

昨年家に出没した青大将を親父が追っていたら、あわてたヘビが側溝に落ちて流されてしまい、たまたま犬の散歩から帰ってきた僕が、

このままでは大きな用水路に流れてしまうと、とっさにその青大将を手づかみして側溝から引き上げたことがあったのですが、

それからやたらヘビに会う機会が増えまして、彼(その青大将かも?)とも今年一度の後で顔を合わせました。

昨日今日で二匹、シマヘビとヤマカガシが庭先で日向ぼっこしていました。

なんてことはない、僕の思い過ごしで、彼らの棲家に僕が足を入れてしまっただけなのかもしれませんね。

ところで、先日犬が散歩中に草むらから、大きな青大将の死骸を引っ張り出してきました。

さすがにびびりました。いきなりですから。

そのあと散歩しながら、ふと思ったのですが、青大将が出ると思わないところで、青大将が出ると、想定外ってことになって、例えば、精神的な苦痛を受けたから、田んぼのあぜの管理者に、責任をとらせるとかって、なるのかな?って考えていました。

これが田んぼのあぜなら、ヘビなんてほぼ毎日出くわすので、何てことないですが、

例えば表参道のケヤキ並木のあたりに、青大将がいたら、どうなるのかなぁ?と。

昔、庭の五葉松に青大将が絡まって、かえるを狙っていたことがありました。

もし盆栽眺めているお客さんが、「ヘビが出るなんて信じられない!」なんて言って、怒ってきたら、どう対応しようか想像してみました。

本音をいえば、「そりゃ出るでしょ。」ですが、こういう事いうと、「危機管理が甘すぎる!」とかいわれて、「3代目失格だ!」なんて言われたりして。

あれもこれも意識の中で分かっていて、ヘビの出るところは、殆どデータ化されて、ここには絶対ヘビは出ないというところで、ヘビが出る。想定外。責任問題。

僕はそんなことを考えながら、犬のウンコを土に埋めていたのですが、

ちなみに田舎で犬がウンコしても、この時期ならほっときゃ3日くらいで土になります。

多分虫とか微生物の仕業だと思います。

それでも、ウンコの処理文化はこの田舎にも流れてきて、

立て札に「美しい吾妻嶺、ゴミ、糞不要!」と書いてあります。

ウンコの転がっていない自然なんて、おかしな話で、そもそもゴミとウンコは違いますし。

それでも、関係ないといったら、同じ物差しの右左になってしまうから、せめて穴を掘ってウンコを埋めることにしてます。

意地悪な言い方をすれば、ウンコが転がっていない場所に転がっていると、間違って踏んだ人に訴えられるかもしれませんから。

何が言いたいかといわれると、うまく言えないのですが、

今回の大震災、原発事故を機に、そういった今まで大して考えもしなかったことを考えるようになりました。

人の意識なんて、程ほどのところで信じてないと、自分の感受性も守れなくなるってことです。

極端な話ですが、すべて意識化されてないと気がすまなくなったら、窮屈でしかたないんじゃないかと思います。

先の未来が分かっていないと生きられないなんて事になるかも。

今日は蕎麦食ったから、明日は黒いウンコが出る。茶色かった、想定外。蕎麦屋が悪い。

血圧をさげたいから、あの食べ物を食べたのに下がらなかった。あの健康番組が悪い。

こういう話をしていると、自己責任ってことになるのですが、

それだって同じ物差しのさじ加減であって、人のせいにする、しないの違いじゃないかなと思います。

茶色いのしなかったのは、自分が悪い。

血圧が下がらないのは自分が悪い。

そもそも自然なんですから、責任問題とは違う話じゃないんでしょうか。

理由がなければ、飯も食えなきゃ、くそもできないなんて僕には到底ついていけません。

「無知の部分から、大変な真理がひょっと顔を出すことだってある。時間と場所を無知のためのゆとりにとっておかなくてはいけない。」(ぼくと(ジョージ) E・L・カニグズバーグ岩波少年文庫)

以前書いた日記に野中に、五葉松の一本一本の感受性までは、その木と長く付き合ってないと中々わかるもんではないと書きました。

全体的に傾向はつかめても、その木のことになると何も分からないわけです。

かといって何もしないわけではない。

盆栽に「過ぎる」は禁物。「頃」という字は大切に。うちの爺さんの言葉です。

東京のオサレな街角で、青色に光り輝くうろこをまとった青大将君にであったら、にっこり笑って挨拶するくらいになりたいものですね。

「やぁ、ここは君が出てきて良い場所じゃぁ、ないんだよ。

さあさあ、誰かに見つかる前に、福島の阿部さんの庭に帰ったほうがいい。」

|

« 殺菌剤、ナイスタイミング。 | トップページ | 真夏もNHK文化センターで教室やります! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/40265184

この記事へのトラックバック一覧です: 道に蛇。:

« 殺菌剤、ナイスタイミング。 | トップページ | 真夏もNHK文化センターで教室やります! »