« うれしい針金掛け | トップページ | 今は、何が見える? »

明日、会いに行きます。

あした、日暮しの松に会いに行きます。

日暮の松について↓

過去の日記  

ライブラリより 

もう会わないと決めて別れたつもりでした。

けど、やはり巡り会わせで会わざるえなくなりました。

明日は、那須五葉松の保存会の方と、カメラマンの方とご一緒に、あの枯れかけの老木に会いに行きます。

今わの際、にもかかわらず人を引き付けて止まない老樹。

道中危険もありますが、はたして会いにいけますでしょうか。

明日が楽しみでなりません。

その環境をその体で生きてきたから、「らしさ」が体に刻まれてきたから、ただひたすらに孤独に耐えて、孤独を愛してきたから、

僕の、父の、爺さんの、福島の人々の、そのアイデンティティが、そこに形となって在るから。

明日、福島の復興を信じて、祈ってきます。

平気で生まれ、平気で死んでいくその老樹に。

|

« うれしい針金掛け | トップページ | 今は、何が見える? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/41147724

この記事へのトラックバック一覧です: 明日、会いに行きます。:

« うれしい針金掛け | トップページ | 今は、何が見える? »