« 烈火の如く。 | トップページ | 槇坪監督、ありがとうございました。 »

時雨れて。

11月に入ってからは、毎日のように五葉松の日々です。

今は、雪が降ってしまう前に畑の素材で出来ることをしています。

我が家も、盆栽趣味が盛んな時代は素材生産のために5箇所の畑を使っていましたが、現在は当時ほどの規模で行っておりません。

ただし、各畑に残っていた実生40年以上の素材がちらほらとあり、管理面からコンパクトにするため、素材の引越しを行っています。

こちらに帰省した年から、少しずつですが行ってきた引越しも、ようやく目処が立つ所まできました。

一気に持っていくと、根の問題で枯れてしまう樹が多くなるため、こまめに根回しをして小根をつくり、それから引越しという風に手間をかけてました。

けど、ここ数日は、午後になると時雨が降ってきて、思うように仕事が進まず、正直もどかしい気持ちになります。

天気商売ですから、どうしても仕事の段取り通り行かないのは承知しているつもりなんですけどね。

そんなときは、勿論五葉松の針金かけの仕事がありますから、仕事場にこもって整姿の仕事をしてます。

こうやって、常に天気の状態で出来る仕事、やるべき仕事を、頭に入れておかないと、サボり癖がついてしまいます。

仕事の切り替えが上手に出来るのも、自然を相手するには大切なポイントなんだなと常々思っています。

相手のリズムに合わせても、自分の仕事は出来るってことなのかもしれません。

なんだか怖い話。意外と勇気が必要ですよね。

いまも随分と雨が降っています。

冷え込みも強いですから、雪、なんてことにならないように祈っています。

|

« 烈火の如く。 | トップページ | 槇坪監督、ありがとうございました。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/43025494

この記事へのトラックバック一覧です: 時雨れて。:

« 烈火の如く。 | トップページ | 槇坪監督、ありがとうございました。 »