« だんだんキミを好きになってゆく | トップページ | 未来の友達 »

ありがとう、2011年。

今年もあとちょっとで終わりますね。

大変なことがあっても、このときだけは希望が胸の中から湧いてくるのが、わかる気がします。

今年は沢山の方たちに支えられ、元気を分けていただき、おかげさまで有意義に過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。

最後に、僕が好きな児童文学や、絵本から、元気や勇気をもらった言葉をいくつか引用し対と思います。

「生まれたときは同じ色でも、いる場所が違えば 太陽に向く角度が違う。 風の通り具合も違う。月の光 星明り 一日の気温 何一つ同じ経験はないんだ。だから紅葉するときは みんな違う色に変わってしまうのさ。」

(「葉っぱのフレディ」レオ・バスカーリア作 童話屋)

「力を持ち、知識が豊かにひろがっていけばいくほど、その人間のたどる道は狭くなり、やがては何一つ選べるものはなくなって、ただ、しなければならないことだけをするようになるものなのだ」

(「ゲド戦記 影との戦い」ル=グウィン作 岩波書店)

「無知の部分から、たいへんな真理がひょっと顔を出すことだってある。時間と場所を無知のためのゆとりにとっておかなくてはいけない。」

(「僕(とジョージ)」カニグズバーグ作 岩波少年文庫)

目の前の対象に夢中になることは大切なことですが、来年こそはもっと目の前の、心の中の、自分自身と向き合っていきたいと思います。

それではみなさん、良いお年を。

Img_1639

|

« だんだんキミを好きになってゆく | トップページ | 未来の友達 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/43565958

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、2011年。:

« だんだんキミを好きになってゆく | トップページ | 未来の友達 »