« 改めて名簿をみました。 | トップページ | 未来の灯をみつめて youtubeアップしました。 »

一年ぶりの眺め。

今日は市内の中学校の卒業式でした。

我が家の盆栽も、今年もまた、壇上から卒業生を見送らせていただきました。

120313_130301 卒業式を終えた後の壇上の五葉松。

「形骸化」なんていわれることがありますが、少なくとも僕にとっては、こういった形で未来ある子供たちの旅立ちの日に関われることは、とても有意義なことだと感じています。

ちなみに、去年はこの松を引き下げにいったあとで震災が起こりました。

壇上であの揺れに見舞われていたらどうなっていたかと思うと、この松の強運を感じてしまいます。

その後、家に戻ってきて、スイッチの切り替えに散歩に行きました。

120313_161602 うちの犬が見つめている先には白鳥が二羽います。

福島の現状を見に来たそうです。たぶん。

ふと思ったのですが、去年もこうやって散歩中に地震が起きて、大急ぎで家に帰ったことを思い出しました。

積み木のように棚の上で跳ねる盆栽たちを昨日のことのように思い出されます。

とはいえ、去年と同じ日常を繰り返せたことが、とてもありがたく感じました。

意味のない単調な日常の繰り返しこそが、幸せの根っこなのかもしれませんね。

それでは、卒業生のみなさん、輝く未来に、おもいっきり羽ばたいちゃってください。

「ただ生きたいと思うだけではなくて、さらにその上に別の力、たとえば、限りない富とか、絶対の安全とか、不死とか、そういうものを求めるようになったら、その時、人間の願望は欲望に変わるのだ。そして、もしも知識がその欲望と手を結んだら、その時こそ、邪なるものが立ち上がる。そうなると、この世の均衡はゆるぎ、破滅へと大きく傾いていくのだよ。」(「ゲド戦記・さいはての島へ」ル=グイン、岩波書店)

|

« 改めて名簿をみました。 | トップページ | 未来の灯をみつめて youtubeアップしました。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Opting primarily for vintage styles oakley sunglasses, because as you may already know.

投稿: connie | 2012年3月20日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/44482462

この記事へのトラックバック一覧です: 一年ぶりの眺め。:

« 改めて名簿をみました。 | トップページ | 未来の灯をみつめて youtubeアップしました。 »