« ご家族で! | トップページ | 熊がいる。 »

20年目も真夏。

今日は、爺さんの阿部倉吉がなくなった命日でした。

家族でお墓参りにいってきましたが、日中はかなりの暑さでした。(東北地方も梅雨明けだそうですね)

そういえば、20年前の今日も、ものすごい暑さでした。

過ぎてみると時間はあっという間ですね。

死んだ人は歳をとらないのに、あの時川原で魚取りしていた小学生が32歳で子持ちになりました。

今思うことは、盆栽の仕事で爺さんと会話してみたかった、ということです。

盆栽人とは盆栽を通してこそわかることがあると感じる今日この頃。

腰塚先生のお話で、尊敬する方がそのお師匠さんと今したいことはと聞かれて、

「たくさん質問したい」と答えたそうです。死んだら質問できないから。

僕は今、親父や親方みたいに、尊敬する盆栽人がいます。

爺さんと盆栽のお話をすることは叶わないけれど、そういった思いを無駄にしないために、

まだまだ生きてる先人に、たくさん質問していきたいと思っています。

「聞こうというなら、黙っていることだ。」(「ゲド戦記影との戦い」ル=グウィン、岩波書店)

|

« ご家族で! | トップページ | 熊がいる。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/46473351

この記事へのトラックバック一覧です: 20年目も真夏。:

« ご家族で! | トップページ | 熊がいる。 »