« 実生から出来る、自然株。 | トップページ | 今年最後のワークショップでした。 »

赤い雫が白く染まる。

今年も、庭の南天桐がたわわに実をつけました。

全くならない年もあるのですが、ここ数年は続けて実が成り、寂しい冬の盆栽の庭を明るく照らしてくれます。

121220_175301
まぁ、今年は携帯のカメラなんですけどね。

今年初めてライトアップしようと思ったら、ライトの電球切れていて、すぐにホームセンターに買いに行ったら、なんか無性に今日中に点けてみたくて、雪がボーって降ってたんだけど、それでも点けてみたら、正解でしたね。

きれーだ。

121220_174801
自然では、このたわわな赤い実が、夜、煌々と照らされることはないんだけど、人間てばやっぱり贅沢なもんで、夜にきらめく赤い実を見てみたいとか思っちゃうと、そりゃ、ライトで照らしたりして。

121220_175401

盆栽も似たとこあるけど、自然の中から自分が感動した部分を、もっと、こう「ぎゅっ」としたい気持ちとか、そういうのがあって、そんで僕なんてお節介な質だから、家族とか仲間と一緒に見てみたいとか思っちゃう。

あー、今年も綺麗に実ってくれて、ありがとう。

実際さ、こういう小さな感動が、沢山あるほうが、僕はすきだなぁ。

贅沢な話でした。

ちなみに去年の写真です↓

http://philosophy-of-bonsai.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-41c5.html

|

« 実生から出来る、自然株。 | トップページ | 今年最後のワークショップでした。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/48401243

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い雫が白く染まる。:

« 実生から出来る、自然株。 | トップページ | 今年最後のワークショップでした。 »