« 春の雫。 | トップページ | 何が出るかな。 »

繰り返し、繰り返し、春。

今年も我が家に春を告げる花が咲き始めました。

0081212

ショウジョウバカマです。(過去のブログで詳しく載せてます→

これほどまで雑木林の早春のスタンダードでありながら、マイナーな花もないんじゃないでしょうか。

009111
これはイワウチワ。こちらも春の雑木林(北斜面の主役)には欠かせない花です。

実生変化で花の濃さも様々です。

この花たちがムロの中で咲き始めると、そろそろムロだしのタイミングというわけです。

毎年、毎年、同じように春に咲いてくれるこの花たち出会い、感謝の気持ちも芽吹いてきます。

だれもこの花を見ながら、浮かれて大酒飲んで、大暴れしないでしょう?

浮足立つ心を謙虚に慰めてくれる、春には、そんな花だってあるんです。

辛抱すれば、必ず春が来るといいますが、その観念にとらわれてしまえば、やはり人の心は高慢に向かっていきます。

春は僕たちの意志に向かってくるわけじゃない。

不毛の砂漠じゃ、いつまで経っても乾いた風しか吹きません。

春を迎えに行くのも、僕たちが謙虚に生きる一つのプロセスなのかもしれませんね。

01011
春の日差しを浴びて、晴れやかに!

|

« 春の雫。 | トップページ | 何が出るかな。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/50966748

この記事へのトラックバック一覧です: 繰り返し、繰り返し、春。:

« 春の雫。 | トップページ | 何が出るかな。 »