« 春々と。 | トップページ | アブラムシちらほら。 »

再会。

今日、川俣のお客さんの所に大きな盆栽を預かりに行くとき、早めに出発して、駒ザクラをみてきました。

005050
幾本も桜の大木を見ていますが、美しい姿も兼ね備えている木って案外少ないものです。

以前もブログで紹介しましたが、やはりこの木の持つ景色には特にひかれるものがありました。

僕は生活の中や人間関係でグルグルしたときは、こうやって時間を見つけて美しい木を眺めにいきます。

美しい木そのものが、僕の心のザワツキを静かに鎮めてくれるのです。

根は職人ですから、盆栽を見ていると、「今度はこうしよう」とか、「もっとこうしなきゃいかん」とか欲が湧いてくるものです。

でも僕らは、目指すところ名人であっても、神様にはなれないですからね。

変えられるものは変えていかなきゃならないけど、変えられないものもあるんだって、そこに気が付かなきゃ、本当に謙虚な気持ちは目覚めてこない。

それは自分では簡単に気が付かないから、みんな生きづらさを感じて、日々を送ってるのかもしれない。

だから、教えを請いに行くんです、自然の木々に。

そん時くらいは、人には言えないことでも素直にいうんです。

「まいりました。」

すると、新しい方法が浮かんできたりするものです。

目的地に向かうのに、車がだめでも、歩いていけるじゃんって。

これは諦めなんかじゃない、作戦の変更なんだよ。

|

« 春々と。 | トップページ | アブラムシちらほら。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/51311048

この記事へのトラックバック一覧です: 再会。:

« 春々と。 | トップページ | アブラムシちらほら。 »