« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

6月22、23日、旧佐久間邸でぼんさいや「あべ」の夏飾り!

残り一カ月をきりましたので、案内しますね。

001
今年で3回目になりました。

こりもせず、夏飾り、開催します。

去年 一昨年

ぜひ遊びにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節句のつるし飾りとぼんさいや飾り、お陰様でした。

お陰様で、旧佐久間邸での節句のつるし飾りとの合同展示、大盛況でした。

といっても、つるし飾りの吾妻つるし雛愛好会のみなさんに便乗して、ちゃっかり沢山の人に見てもらいました。

こちらのブログに様子が載っています→

この三日間、女性のエネルギーをバシバシ感じました。

丹精込めて作ったものって、それだけで感動に値しますね、本当に。

丁寧さ、そのものが、足を運んでくださった方たちに対する思いと重なりますから。

00322
えんこう草。リュウキンカの仲間で、花が脇から広がるタイプのものです。

鉢に植えると、鉢からこぼれたように黄色い花が咲いてくれます。

018110
この寄せ植えは、何度も手直しを繰り返しながら、もう10年近くになるものです。

寄せ植えも苔玉も、もちろん盆栽もですが、植えたら勝手に良くなるなんてことはありません。

常にバランスを意識しながら、足したり引いたりを継続していかなければいけないのです。

その上で、あたかも勝手にそうなったかのように見えるようにと願い、育てているのです。

0056565
縁側にあっさりと並べてみました。奥に見えるのはトチノキ。2年に一度は花を咲かせます。

0112323
これはホサキナナカマドが主木の寄せ植えです。

アサギリソウのモリモリ感が、なんとも言えません。

0178989
ノウゴウイチゴとアジュガ。普段はわき役に徹している2種ですが、こうやって持ち込んでいくと、十分に飾って映える姿に育ってくれます。

005221
入り口ではドウダンがお出迎えです。

シックな色合いの古民家には、意外と赤が似合います。

0034585
これは遊び心のバラの盆栽。花のインパクトに惚れてしまいました。

「ピンクノックアウト」という種類だそうです。

園芸屋さんで見たときに、確かにこのピンクにドキッとして釘付けになりました。

名前をみて、思わず頷いてしまいました。

0065656
定番のナナカマドです。最終日には、強烈な花のにおいを発していました。

ごめんなさいね。

吾妻山の景色そのものってやつですね。

というわけで、5月に展示をするのは初めてだったので、多くのみなさんにこの時期の草木の姿を味わっていただけて、うれしかったです。

また、機会があればチャレンジしてい見たいと思います。

お話をいただいた矢口さん、つるし雛愛好会の須田先生はじめ会員の皆様、この度はありがとうございました。

そして、足を運んでくださったみなさま、また来月、旧佐久間邸でお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節句のつるし飾りとぼんさいや飾り、開催中です。

先日日記に書いたつるし雛愛好会さんとの同時展示会、旧佐久間邸で本日より開催してます。

01300
こんな感じで、ワンポイントで山野草の寄せ植えなんかを置かせて頂いています。

0010303
節句のつるし飾りは、圧巻でした。

会員さんたちの丹精されたつるし飾り。同じ型でも使う布や、その人それぞれの感性で様々な形になって、見ていても飽きがきません。

かしわ餅に、ちまきまで布で作ってありました。面白いです。

002202
明後日までやってます。おいでませ、旧佐久間邸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月17,18,19日旧佐久間邸でつるし雛の皆さんと展示会します

5月17,18,19日、福島市佐倉にあります旧佐久間邸でつるし雛の愛好会さんたちと一緒に端午の節句の飾りをやります。

僕は、つるし雛の皆さんの飾りのアクセントとして、山野草の寄せ植えや苔玉、盆栽を飾り付ける予定です。

また、苔玉、山野草の寄せ植えの作品の販売も行います。

3日間とも、「苔玉教室」あります。参加費は2000円です。(ちなみにこれで1個つくります)

午後1時半から10名程度を目安に行います。

予約なしで、当日参加できます。詳しくは、ぼんさいや「あべ」までご連絡ください。

今年も6月に夏飾りを予定していますが、ひと月違うだけで飾る草花の顔はだいぶ変わってくると思います。

どちらかというより、どちらも遊びに来てほしいと思います。

それでは、当日お会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の中間報告

ソメイヨシノ、あれ終わったら春終わったって思ってません。

違うかんね、あれ春の号砲だもんね。

そこからスタートだもんね。

じゃないと、ソメイヨシノが咲いてる頃、植え替えのピークでいつもゆっくり花を眺めた記憶がない僕たちぼんさいやの気持ちが収まりませんよ。

というわけで、春の中間報告いたします。

003212
南京ナナカマドの芽だし。春が羽ばたいていますよー。

00200202
桜の盆栽。春がポンポンと音を立ててはじけてますね。

00762626
オグラセンノウの洋種。こいつはね一目惚れしちまったぜ。かわいいんだもの。

004963
美功さんの鉢に入れさせていただきました。(ご本人から依頼いただきました。)

立木風だと太みも欲しいけど、細くても変わり木でまとまった感じの木を植えてみました。難しかった。

00736363山で見つけて4年目。白のショウジョウバカマ。(白い個体というより、限りなく白の近い個体。出回っているシロバナショウジョウバカマとは別物)着実に株を増やしております。フフフ。

0040303
フォサーギラ。ほっぺたにフワフワしたらさ、気持ちいいぜー。

00502022
山梨。今の時期、山で咲いてるんですよー。意外と知られていない素朴な名花。

0181212
上溝ざくら。桜っていってもみんなのイメージと違うかも。それでもこの木は吾妻の里山に沢山咲いている、僕たちにとっては間違いなく春の代名詞「さくら」なんです。

01432125
ゴヨウツツジ。優しい枝に優しい白花。もう見ているだけで、心がふんわりと優しさにつつまれちゃいますね。

02132121
白藤も咲き始めましたよ。

知ってます?白藤っていい匂いするんですよ。なんだか蜂の気持ちがわかる花です。

というわけで、春はまだまだ止むこと知らずです。

じゃぁいつまで続くのかって?

そんなの自分で考えなきゃ。

自分で自分の春を決められる。

それって幸せじゃないですか。

自分の感性を信じること、それがなくて本当に春を満喫できるのかってさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »