« 可能性は1つじゃない。 | トップページ | 明日、明後日、旧佐久間邸で、ぼんさいや「あべ」の夏飾りぃぃぃぃ。 »

梅雨入りしたねぇ。

ようやく福島も梅雨入りしました。

今週末は旧佐久間邸で夏飾りです。

新作も準備してます。もちろん自信満々です。

ところが、台風が近づいてますね。

こういう時は、空にお祈りするんです。「晴れてくれー!!」って。

さぁ、みなさんもどうぞご一緒に。

そして、培養のお話しなんですが、昨日殺菌剤を庭の盆栽に散布しました。

今日は雨が結構ふりましたね。

明日は随分と降るみたいです。

一昔前は、梅雨と言えば寒かったのですが、今は高温多湿の亜熱帯状態なので、こういった天気の時は病原菌も大喜びしちゃうみたいなんですよね。

そういった条件が続けば、それだけ病気に感染するリスクも上がるというわけです。

ですから、そういった条件が発生する前に殺菌剤を散布しなければ、今一つ効果は期待できません。

ですから殺菌剤の散布のタイミングは天気予報とにらめっこというわけです。

タイミングさえうまくいけば、安い殺菌剤でもかなり病気を減らせませす。

プラス肥培でもともとの樹木の体力をつけておけば尚更です。

もちろんそれでも病気の発生は100%抑えることは不可能です。

けれど全く原因がわからないことは、意外と少ないです。

それ以上に怖いのは僕ら自身の思い込み。

「欠かさず水を上げていた」、「殺菌剤をこれだけ散布した」、「タイミングは間違っていなかった」。

結果として、願っていない状態になっているのなら、まずこの思い込みを疑ってみるべきです。

そうでなければ、誰のアドバイスも耳に入ってきません。

そして、こういった状態に最も陥りやすいのは、まったく僕やぼんさいやさん自身です。

ここでそうなりにくくする実践的な対処法は、作業日誌をつけることです。

簡単にその日した仕事や、散布した薬剤、天気、水やりの時間などのデータを書き込むだけで、かなりこの思い込みに陥るリスクは減らせると思います。

僕はごく簡単に、その日の仕事内容を書き込んでいます。

それだけでも何故か仕事の効率が上がるから不思議です。

愛盆家さんには、可能性として、試してみることをお勧めします。

|

« 可能性は1つじゃない。 | トップページ | 明日、明後日、旧佐久間邸で、ぼんさいや「あべ」の夏飾りぃぃぃぃ。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/52092820

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入りしたねぇ。:

« 可能性は1つじゃない。 | トップページ | 明日、明後日、旧佐久間邸で、ぼんさいや「あべ」の夏飾りぃぃぃぃ。 »