« 一年総括。 | トップページ | 同い年だよ、盆久楽会。 »

久々三春の滝桜。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今日久々に三春に行ってきました。

偶然出会いを頂いた三春の蕎麦屋さんに、みんなでおそば食べに行ってきました。

こちらの蕎麦屋さんは、三春の町から国道288号線(バイパスでなくて)を行くと左手にある「門前そばや」さんです。

我が家の苔玉を気に入ってくださって、店内に季節の苔玉をディスプレイしています。

三春にお立ち寄りの際はぜひ!

店内でおいしくそばを召し上がって、そのあと近くにある滝桜を見てきました。

(食べるのに夢中で、写真を撮り忘れました。子供と一緒だとさ、ねぇ・・・。)

00799

しかしまぁ、この時代感、尋常じゃないですよね。

重厚な雰囲気に圧倒されます。

01266

この前来たのは震災の年。あの時は、三春の町から3時間かけてここまでたどり着いたのに、真冬の今はあっという間に着いてしまいました。

しかも寒樹の姿は愛盆家さんにとっては、最高のシチュエーション。よだれものです。

01498

この木を見ていると、恐らくはある程度若木の段階から人の手というか、下草刈りなんかも含めて「手入れ」がちゃんと施されていたのかなと思います

(もちろん空いた時期もあると思いますが。)

ですから、たとえば吾妻山の日暮しの松がもつ印象のそれとは若干違いました。

日暮しは、生きるか死ぬかのギリギリのところを生きてきた緊張感がビシバシ伝わってきます。

この滝桜は、威風堂々、時代を見つめてきた落ち着きみたいなものです。

「はてしない物語」の大きな亀みたいな。

017987

この一本の木に毎年何万人もの人が集まる。

それってば、この樹だけでは成しえない。

この樹と800年関わってきた土地の人々の支えがあって、この樹の偉大さなんだと、樹を眺めながら、つくづく腑に落ちた思いでした。

まだまだ、世界中の人々を感動させてくださいね、滝桜さん。

|

« 一年総括。 | トップページ | 同い年だよ、盆久楽会。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
こんにちは。
ユーチューブとかで苔玉作りとか吾妻五葉松の魅力みましたよ。吾妻五葉松一筋に育てるすごいことですですし、この滝桜のようにそれがだんだん受け継がれていくんですね。私もまだ20代で盆栽歴まだ7年ですが。同じ東北ですのでもっと盆栽の魅力を盛り上げていきたいですね。若い人にもしてほしいです。いろんな盆栽とか育てたりブログもしていますが、それを通して多くの方に盆栽の魅力が通じればいいと思ってます、

投稿: 若盆 | 2014年1月30日 (木) 14時48分

ありがとうございます。
そうですね、盆栽が好きな人が増えるといいですね。

投稿: | 2014年1月30日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/54538963

この記事へのトラックバック一覧です: 久々三春の滝桜。:

« 一年総括。 | トップページ | 同い年だよ、盆久楽会。 »