« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

新緑?のモミジ。

001669

「レッドドラゴン」っていう品種です。

苗木で見つけたのを、はさみを入れただけで景色を作りました。

それにしてもすごい新葉と、すごい名前。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと気が早いかもしんないけど、夏飾り、今年もやります!

45

今年で4回目の夏飾り。

もうネタが切れそうです。

それでも、今年も皆さんとのんびりした時間を過ごせればいいなと思っています。

また近くなったらブログで紹介しますね!

去年の様子です→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホウの葉っぱが羽ばたき始めました。

008005

庭の真ん中にあるシンボルツリーのホウノキの芽出しです。

009025

花芽、デカいですねー。GW後半には一番花見れそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FTVカルチャーで盆栽講座。

今日はFTVカルチャーさんで山野草盆栽講座でした。

全3回の今日が一回目。

ですので、入門編として苔玉づくりにチャレンジしてもらいました。

残念ながら講習中の写真は撮れませんでしたが、持って行った見本で雰囲気を味わってくださいね。

001005

003225

恐らく初めて位の休日の講座でしたので、今まで受けたくても受けられなかったという方が思ったよりもいらして、嬉しかったですね。

今年は、市内で苔玉教室や盆栽教室を開く機会が多くなりそうです。

弟子明けして福島に戻って来てから7年目、地元の方に応援してもらえるようなぼんさいやになりたいという目標に少しは近づいてきたかなと、こっそり思ったりしています。

もちろん、一喜一憂しないで、日々の手入れを怠らず、愛盆生活にいそしみたいと思っています。

いやぁ、盆栽が楽しい季節がやってきましたねー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラネアオイ

シラネアオイ。

実生から上手に育ててる方がいて、分けてもらいました。

深山にひっそりと咲くこの花、林内で出会ったときは感激しました。

それにしても、ネーミングが良いよね。

シラネアオイ。

この名前をはじめに付けた人のセンスに脱帽だわ。

004005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKカルチャーで五葉松盆栽教室でした。

今日は、NHKカルチャー福島教室さんで、五葉松の盆栽素材を使った針金かけ教室でした。

針金掛けは、盆栽を始めた人の多くが覚えたい仕事ですが、実際にやろうと思っても、道具や針金は何をそろえて良いかわからないし、針金を巻いたとしても、それで何が出来るかわからないものです。

ですから、実際に素材を使って、針金でどういう形に作れるか、どういう仕事が出来るかを体験していただきたくて、この内容の教室を開いています。

00555

少人数なので、ジックリゆっくり教室が進行していきます。

00655

針金掛けも、生徒さん自身に巻いてもらっています。

今日参加された方は、お二方とも針金かけは全くの初心者で、今日が初めてだったそうです。

007005

素材は、吾妻五葉松の実生8~9年生です。

008005

010025

どちらも生徒さんの作品ですが、今日が初めてとは思えない出来栄えですね。

僕は口は出しますが、ほとんど手は出しません。

そして、教室の内容は、僕が普段やってるミニ盆栽の新作りと変わらず、レベルを落とさないようにしています。

なぜなら、ただ針金を巻いただけで、持ち帰る盆栽が全く盆栽らしい形になっていないのは?と思うからです。

というわけで、何とか頑張ってついてきていただいた生徒さん達も、帰る頃には自分の作品にニンマリしていました。

良かった良かった。

教室は3か月更新なので、次回の五葉松教室が行われるか確定していませんが、興味にある方はぜひ参加してみてください。

011554

ちなみに、これが今日の僕のデモです。

001005

丸3年ほど持ち込んで、針金かけ3回かけると、こんな感じになってきます。

やはり、盆栽は派手な仕事ばかりではなく、手入れ仕事も大事だという事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな例大祭。

今日は早朝から地区の神社のお祭りでした。

青年団も少子化で中年団になってしまいましたが、子供たちもたくさん集まって一日遊んでいました。

こうやって地域に愛着を持つようになるんですね。
...
いつまで続くかわかりませんが、一年一年、地区の神様にちゃんと感謝して、
楽しく飲んでいきたいと思います。

まだ、頭が痛い・・・。

012012

003254

004005

002556

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家に居ながら、盆栽ならでは。

今年も咲きました、吉野枝垂れ。 春、猛烈に忙しいぼんさいやにとって、イップクの時間が花見の時間です。 考えてみれば、かなり贅沢な休憩時間です。

0030023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すもも。

庭のスモモ、フウムサが咲きました。

春についていくのはやっとですね。

0030052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オラが村にも吉野桜。

ソメイヨシノ。

咲き始めたと思ったら暖かい陽気で一気に満開になりました。

01155

01599

01055

02099

018018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年ぶりに・・・。

吾妻五葉松、実生。

ここから彼らの旅が始まります。

00566

ここ数年の不作の為に、実生4年から5年生苗が、ほとんど無くなってしまったので、ようやく種まきが出来てホッとしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014 盆久楽会 植え替え講習会

4月の第2週は毎年恒例の植え替え講習会。


みなさん秋の展示会に向けて、お洒落な鉢に植え替えていました。

003002

004556

013012

014025

019998

018558

024998

02699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日陰に生まれても、美しく生きたい。

ヒカゲツツジ。

去年思い切り切り込んで枝を作り直している途中。

んでも、花はきれいだよね。

002554

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと咲いた。

濃色ヒマヤラユキノシタ。

3月半ばごろには真ん中にとんがった芽があっただけなんですが、やっと咲きました。

かわいいもんです。

0045656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

接いで、8年も経つと・・・。

00166556

接木8年。

実生からは13年以上経っています。

葉性は我が家の実生から選抜した「V」です。

葉性の悪い素材は、接ぎ木によって、生まれ変わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝の言葉。

先日、東京のお客さんが亡くなりました。

奥さんも悩んだそうですが、「4月は忙しい時期だろうから」と気を遣っていただき、内緒にしていたそうです。家族葬でした。

92歳の天寿を全うしました。40年、我が家に通い続けてくれました。

2月に会いに行ったときはホームに入られていましたが、しっかりとしていて、しきりに「福島に行きたいよ。」と言っていました。

そのあと、ぼんさいや「あべ」のfacebookぺーじのカバー写真の五色沼の五葉松の写真を大きく伸ばして送ったら、大変喜んでベットから見れる位置に飾って眺めていたそうです。
...
僕が物心ついた時から知っているお客さんが順番に亡くなっていきます。

けれど、この方に会いに行ったとき、ふと思ったのは、
「これが3代目にしかできない役割なんだな。」という事。

祖父と知り合い、父と一緒に盆栽を楽しみ、僕の代でその人生を終えていく。

「たとえ身体的に盆栽に触れることが叶わなくなっても、最後まで盆栽人として見送ってあげたい。」

もちろん僕が出会う、すべての方に出来る事じゃない。
けれど、出来うる限り、盆栽人としての天寿を全うしてもらえるようなお付き合いが出来ますように、と吾妻山と祖父にお祈りしました。

そんな大切な事に気づかせてくださった大切なお客さん。
本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

あっちに行って、また祖父や祖母と盆栽談義に花を咲かせてください。

東京、東村山に、本物の「空間有美」愛盆家あり。
五葉松を愛し、福島を愛し、阿部家を愛してくれたその人の名前は
「小泉銀次郎」
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日初めて信夫山の一番高い展望台から福島市を見下ろしてみた。

西側の人間だから、吾妻山から見下ろした福島市には、必ず信夫山があったわけだ。

信夫山の見えない福島市を眺めたのが初めてだった。

そうか、そうか。

同じ福島人でも、これだけ見てきた景色が違うのか。

そりゃ、いろんな考えがあるのが当然だよな。

同じ福島に住んでても、見てきた景色は様々だもんな。

見てきた景色が、その人の人生だもんな。

同じことで、共感できる誰か、その出会いは奇跡に近い。

だからこそ、僕らはもっと感動しながら、生きて行きたい、シミジミ思いましたよ。

001021

0025656

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形県、天童市。

高橋満男さん、赤松づくりのスペシャリスト。
畑上げから3年で飾れる盆栽まで作り上げる技術に脱帽です。

恐らく日本でも、これほど赤松を知り尽くした人は少ないんじゃないでしょうか。

学びの一日でした。

03155

001002

009005

013025

007005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の朝刊で・・・。

明日の毎日新聞の朝刊に、ぼんさいや「あべ」紹介されます。

福島の地域版のところなので県内の方のみですが、どうぞ手に取って読んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番早い桜。

我が家の庭で一番早く咲く桜。

四季咲きで秋にも咲きます。古くからあるから名前はわかりません。

「さくら、さくらってお前ら浮かれすぎだよ。」なんて言いながら、

こっそりサクラサクにワクワク。

こんちきしょう!やっぱり俺、あんたが好きだ!

0060026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショウジョウバカマ、咲き始めました。

ぼんさいやに春を告げる一番花、ショウジョウバカマ咲きました。

013012

006006

009556

003003

002002

02025

個体変化が多いから、ひとつひとつ眺めているだけで面白い。

個性は、身につけるものじゃない、受け入れるもの。

僕たちは初めから「らしさ」を失っていない、忘れているだけなんだ。

草木から教わることは、数えきれないくらいあるもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »