« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

午前中、一瞬だけ。

明日コラッセふくしまの1階に、
苔玉教室と合わせて、盆栽を飾ります。

午前中10時から昼頃まで教室開催中の僅か時間ですが、
運のいい方、ご覧いただけたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教室が続きます。

今日はFTVカルチャーの寄せ植え教室、最終日でした。

みなさん上手に作っていましたよ。

004665

ちなみに秋から講座再開予定です。

また秋にお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14夏飾り④

銅葉ネム。

0095564



今年は初めて花芽が付きました。

足元にはキクバウツボグサ、五色ドクダミ、斑入りタガネ草。
...
凄い勢いが、盛夏を匂わせます。

ところでこの木は福島では保護室がないと冬越しが難しいです。

この樹も持ち込み5年目になりますが、震災前の2010年はもともと背の高い文人木でした。(二枚目の写真)

011



それが、寒さで親幹が枯れ、足もとに芽吹いた枝を使って、今の姿に作り直して2年がたちます。

盆栽は生き物ですからアクシデントがつきものです。

災い転じて福となす。

今の福島にぴったりの言葉ですね。
もっと見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'14夏飾り③

山モミジ。

014998

なんてことない苗木を持ち込んで8年くらいになります。

盆栽風の枝打ちで作るとモミジらしさがなくなるので、なるべく芽摘みと透かし剪定で、枝が風にそよぐ風情を殺さないよう意識して作っています。

涼しげ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'14夏飾り②

024998

カシワバアジサイ。

取り木より10年以上経っています。

これFor座restんときも飾ったんですが、あの時は割れた陶器に寄せていました。(下の写真4年前)

005999

今は秘色(ひしょく)の鉢に入れています。

まだまだ進化中ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3000人の笑顔

いつも展示会の写真を撮って頂いている、矢口洋子さんがすんごい事成し遂げました。

福島民報↓

http://www.minpo.jp/news/detail/2014061916371

小さなことでもコツコツと積み重ねていくと、想像できないくらい大きな感動、感謝が生まれるんですね。

すごい!

矢口さんのブログです↓

http://blogs.yahoo.co.jp/y58122001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’14夏飾りレポート①

山アジサイ。6月はアジサイが良く似合います。

0089985

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏飾り、ありがとうございました。

ぼんさいや「あべ」の夏飾り、お陰様で無事に終了しました。

足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

これからも、植物の力を借りて、皆様と美しい空間を共有出来る様、
努力していきたいと思います。

まずは、今日一日に感謝。
明日隕石が降って来ても、幸せでしたと言える2日間でした。

(写真は吾妻五葉松、筏ブキ。
倒れた幹から枝が立ち上がって株上になったものです。)

003998

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初日を終えて。

00399

雨の予報も外れて、初日は予想以上の大盛況でした。

ちょうど夕方に通り雨があって、今回はお天気の神様のご機嫌が良かったんだなと思いました。

明日も雨の予報が変わり、天気がもってくれそうです。

それでは、旧佐久間邸でお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の夏飾り、飾り付け無事に終えました。

ポスターに使う写真撮りです。

002556

福島市さんで吾妻五葉松、といいますか、福島の盆栽「空間有美」、PRして頂いてます。

少しでも福島市民の方たちと、福島の自然の魅力、福島の自然から頂いた感性の素晴らしさを盆栽を通して分かち合えたらいいなと思ます。

それでは、明日、明後日、福島市の旧佐久間邸で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒冷紗張りました。

002556

ようやく寒冷紗張りました。

遮光率の高いやつを張っているので、思いのほか暗いのですが、

この遮光率にしてから、秋の紅葉がとてもきれいに色づくようになりました。

今年は冷夏の予報なので、うまくいくか今からドキドキですが、ひとまず夏、突入です。

45

明後日から開催します。

明日は飾り付け。

みなさん、お待ちしてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらでお願いします

英語訳の祖父の本、購入希望の方は、Maria san まで。

彼女は私たちにとって国と世代を越えた大切な友人です。

メールでやり取りする際は、最大限の配慮とお願いします。
...
If you want to buy this book, to Maria san.

Because she is a dear friend across the country and generation for us, please consideration of maximum.

25€

gerosa.mt@tiscali.it

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギーで。

ベルギー、6月8日。
デモンストレーションを終えて。
http://www.vijvertuinen-tveerle.be/BonsaiSite/opendeurframe.html

18588

ティエリーさんの盆栽園にて。

「松籟(しょうらい)」とは、松に吹く風の音。

064998

052885

055887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

berugi-nite,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祖父の本で世界中の人たちと分かち合う感動を!

イタリア語、フランス語、スペイン語に続き、

阿部倉吉の本「五葉松盆栽の作り方」の英語訳版が完成しました。(http://www.booknest.jp/detail/00005940

001665

まだ、販売に関してはこちらで報告できませんが、

いよいよ世界中の愛盆家さんに、

「空間有美」の作風が音速で伝わる日が近づいてきました。

出版にご尽力された皆様に深く御礼申し上げます。

そして、何より吾妻山に感謝。

また、祖父、父、 そして五葉松を愛するすべての人々に感謝いたします。

この一冊が世界と福島の美しい自然を結ぶ最良の一冊になる事を 願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テイカカズラが満開になりました。

107554

夜飾って部屋を閉めて、朝戸を開けると、部屋中がジャスミンのあま~い香り、充満しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若くても、景色で眺める。

枝垂れモミジ、エンカン。

109665



木はまだまだ若いですが、枝を振付けて景色を作りました。

持ち込みが楽しみな木です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ梅雨入りじゃない。

五月の後半から6月の初めは、山野草は一年で一番鮮やかに染まります。

008998

007005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飾りって難しいよね。

テイカカズラ。

写真は2年前と現在。鉢を二回り小さくしましたが、卓が合わなくなりました。

合う卓が欲しくなる。

021_480x640

...

002025

こうやって鉢に合う卓が増えていくわけです。

いずれの出会いを待ちましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »