« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

古いほど空間は美しく有りたいものです。

会員さんの盆栽。

盆養は古く、我が家では3回針金を掛けさせていただいてます。

立ちあがりの部分は幹が空洞でサバになっています。

002445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年内まだまだ続くよ、ワークショップ

今日はコラッセ福島でコンベンション協会さん主催の苔玉教室でした。

本日で4回目。リピーターの方が増えてきて定着感が出てきました。

福島は秋も深まり、紅葉も盆栽は終盤。
...
次回の苔玉教室は11月20日です。

みなさん参加お待ちしております

7787

008778

013787

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あづまteshi-got市場に、ふくのさと祭り

今週末の25,26日あづま総合運動公園でteshi-got市場に出店します。

http://ichiba.geocities.jp/handmadeolive_0514/index.html

来月8日、福島駅前通りにてふくのさと祭り、こちらも出店します。

http://event.i-fukushima.jp/?p=15085

どちらもお待ちしてます。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共通するものがあるんです。

真柏です。

ずっと頭が高かった素材を絞り込んで仕立てたものです。

たまに「五葉松ばっかりじゃ、お客さんがあきちゃうよ」っていわれますが、五葉松ばっかりいじっているから、 真柏もそうですが、苔玉も山野草も作れるんです。

なぜなら僕たちの作る盆栽には作風があるから。

ぶれない理念「空間有美」があるから。

自然から、その美しい景色を学んでいるから。

056778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軌道修正。

今日はFTVカルチャーの盆栽教室でした。

こちらは全3回コースの1回目です。

春もお世話になりましたが、夏は相手また秋から再開です。

盆栽の添えにも人気の石付を作りました。みなさん上手に作ってましたよ。

006774

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生だって。

s地元の仲間が、その小6の娘のクラスで折り紙折れる大人を探しているという事で、何故か自分が紹介されてしまいました。

その後地区の学習センターを通じて、折り紙サークルの先生が見つかり、その人が授業をしてくれたそうですが、どういうわけか僕にも授業をしてほしいと担任の方から要望がありました。

なんか「地区の方と交流してもらいたい」とか言って、かなり強引な担任の先生のプッシュに、なんか面白そうだという好奇心のみで承諾してしまいました。

さて、持ちネタが紙ゴマとクチビルしかないのに、折り紙の先生が先週の授業で紙ゴマを教えてくれたそうで、いきなり持ちネタ一つの大ピンチで、折り紙を子供たちに教えることになったのでした。

22年ぶりに母校に入りました。 意外とそのままで懐かしかったです。

あっさり教室に案内されると、隣の5年生のクラス(昔でいうとサトウマリコくらす)の子どもたちが掃除から帰ってきて、「なんでいるの~?」って声かけられました。

夏祭りのおかげで、子供たちには面が割れています。

「ポップコーンやだ。」って言われました。

おい! 僕が授業を行ったクラスは僕が6年生の時の教室(オオテラミチオくらすね。)。

懐かしかったー。

子どもの数は15人でした。

子供少ないからコの字に机並んでいました。

僕らの時は小学校最後の2クラスだったんだよねー。

授業の内容は、折り紙を通じて僕が体験したお話しと、「クチビル」の折り方。

僕の職業ぼんさいやの話を入れて、飯舘の仲間やフランスの友人の子どもたちなどと、折り紙のおかげで言葉以外でのコミュニケーションをとることが出来た事を伝えました。

そして、今日おぼえたクチビルを使って誰かとコミュニケーションをとってみてくださいねって言いました。

50分たっぷり時間を使わせてもらいましたが、僕自身いい経験になりました。

面白かった。

授業が終わった後子供たちが寄ってきて色々お話しできて楽しかったです。

「先生、お昼ラーメン食べた?」って言われて参っちゃったけどね。 正解だけど。

帰りに担任の先生に「ちょうど50分だったので驚きました。

どこかでお話しする機会多いんですか?」って聞かれて、 内心「え!!」って思いましたが、ヒヤヒヤどきどきの初授業は無事に終えることが出来ました。

機会があれば、今度は子供たちに盆栽を教えたいよね。

母校の先生子供たち、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外に合うかも。

真柏。

我が家の作風だと五葉松が先に立ちますが、真柏は意外みたいで来場者の印象が強かったです。

生まれ持った幹骨がそのまま価値に繋がる真柏ですが、言ってみればこういった素材でも「景色」を創ることで新しい発見が生まれることもあります。

空間有美の奥深さを知ることのできる一鉢です。

050874

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑で天然。

実生56年生。

高いところから一気に落ちる落ち枝は、畑で培養中に雪の重みで自然と割けたものです。

冬中雪を被っていたおかげで乾燥を免れた枝です。

この景色は「空間有美」の真骨頂ではないでしょうか。

048778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日替わりレポートです。

今年の会員さん個展は、川俣町の中村幸雄さんでした。

震災当時は飯舘村に住んでいましたが、盆栽は実家の川俣においてあって難を逃れました。

この木は我が家の実生で46年生。

信じられないかもしれませんが、事実です。

047778

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございました!

盆久楽展、無事に終了しました!!

今年も台風直前にもかかわらず沢山の方に足を運んでいただいて、 大変うれしく、感謝申し上げます。

出展作品のレポートは後日ゆっくりと載せていきますので楽しみに待っていてくださいね。

沢山の人たちと分かち合った感動の名前は「空間有美」。

ありがとうございました!!

006778

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一日。

盆久楽展も、あと一日です。

台風が近づいていますが、どうにかもってくれそうですね。

023784
さっそくブログにレビューを載せて頂いてますので、紹介しますね

http://egtkweblog.exblog.jp/23553610/

では、明日お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から盆久楽展ですよ!

071778
明日からいよいよ盆久楽展です。

台風が近づいていますね。

一応屋内ですから、ゆっくりと盆栽を鑑賞してください。

それでは会員一同お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おなかの中から・・・。

アケビの皮の肉詰め。

苦くて甘くて美味い。

お腹のなかも秋でいっぱいですよ!

10501595_1485331965063687_441998807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念だわ。

888

メープル。サトウカエデのこと。

実はこれ去年の写真。

今年はというと、葉がカナブンに食べられて飾りに使えなくなりました。

...

8月以降のオルトランを忘れていたのが痛かった。
油断しました。

紅葉を綺麗にするための配慮に全力を尽くしているつもりですが、毎年失敗ばかりです。

もう少しで紅葉が始まるって時に葉が傷むと、また一年後まで感動は持ち越しです。

だからこそ盆栽は「一喜一憂しない」が大切。

また今日からコツコツと丹精を積み上げていくしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これそうだよなぁ。?

Bzbrlclceaak6sa

我が家の庭で見つけた大きなカエル。

これってモリアオガエルだよなぁ?

だとしたらここ数年こいつを見かけるようになったんだけど、我が家に住み着いたってことかな。

かなり嬉しいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆栽世界で初体験。

盆栽世界11月号に、今年の那須山に登った時のことが、私の書いた記事と写真で掲載されています。

タイトルは盆栽世界さんに考えてもらいましたが、内容は私の書いたものがほぼそのまま載っています。

初めて雑誌の記事を書かせて頂いて、色々と大変でしたがいい経験が出来ました。

いつもは皆さんに自分のことを書いてもらう側でしたが、今回は自分のホームである吾妻山でなくて、お隣の那須五葉松の景色についてでしたから、様々な配慮が必要でした。

少しだけですが、これまで我が家のことを書いていただいた方たちの大変さに寄り添えた気がします。

内容自体ははっきり言って面白いです。

那須のことなんだけど、吾妻のことも、自然の景色も気になってしまうこと間違いなしです。

素直に言うと、買ってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »