« 意外に合うかも。 | トップページ | 軌道修正。 »

先生だって。

s地元の仲間が、その小6の娘のクラスで折り紙折れる大人を探しているという事で、何故か自分が紹介されてしまいました。

その後地区の学習センターを通じて、折り紙サークルの先生が見つかり、その人が授業をしてくれたそうですが、どういうわけか僕にも授業をしてほしいと担任の方から要望がありました。

なんか「地区の方と交流してもらいたい」とか言って、かなり強引な担任の先生のプッシュに、なんか面白そうだという好奇心のみで承諾してしまいました。

さて、持ちネタが紙ゴマとクチビルしかないのに、折り紙の先生が先週の授業で紙ゴマを教えてくれたそうで、いきなり持ちネタ一つの大ピンチで、折り紙を子供たちに教えることになったのでした。

22年ぶりに母校に入りました。 意外とそのままで懐かしかったです。

あっさり教室に案内されると、隣の5年生のクラス(昔でいうとサトウマリコくらす)の子どもたちが掃除から帰ってきて、「なんでいるの~?」って声かけられました。

夏祭りのおかげで、子供たちには面が割れています。

「ポップコーンやだ。」って言われました。

おい! 僕が授業を行ったクラスは僕が6年生の時の教室(オオテラミチオくらすね。)。

懐かしかったー。

子どもの数は15人でした。

子供少ないからコの字に机並んでいました。

僕らの時は小学校最後の2クラスだったんだよねー。

授業の内容は、折り紙を通じて僕が体験したお話しと、「クチビル」の折り方。

僕の職業ぼんさいやの話を入れて、飯舘の仲間やフランスの友人の子どもたちなどと、折り紙のおかげで言葉以外でのコミュニケーションをとることが出来た事を伝えました。

そして、今日おぼえたクチビルを使って誰かとコミュニケーションをとってみてくださいねって言いました。

50分たっぷり時間を使わせてもらいましたが、僕自身いい経験になりました。

面白かった。

授業が終わった後子供たちが寄ってきて色々お話しできて楽しかったです。

「先生、お昼ラーメン食べた?」って言われて参っちゃったけどね。 正解だけど。

帰りに担任の先生に「ちょうど50分だったので驚きました。

どこかでお話しする機会多いんですか?」って聞かれて、 内心「え!!」って思いましたが、ヒヤヒヤどきどきの初授業は無事に終えることが出来ました。

機会があれば、今度は子供たちに盆栽を教えたいよね。

母校の先生子供たち、ありがとうございました。

|

« 意外に合うかも。 | トップページ | 軌道修正。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/57708494

この記事へのトラックバック一覧です: 先生だって。:

« 意外に合うかも。 | トップページ | 軌道修正。 »