« 盆久楽会のみなさん、世界デビュー! | トップページ | 「楽しみ」のバトン、未来へ託すリレー。 »

初心を忘れないために必要なこと。

今日は保原町にて子供たちに苔玉を教える機会をいただきました。

イモジャパン佐藤さんの地区の育成会主催でした。

子どもたちにモノづくりを体験してもらいたいとのことで、声をかけて頂いたのですが、今までの経験の中で子供たちに教えるのが一番難しいと感じていましたので、子供の反応にヒヤヒヤしながらの進行でした。

...

でも、ワークショップは、いかに自分の仕事を相手にわかりやすく伝えるかですから、子供に伝えようとすることを考える機会こそ、自分の教室の進め方を見直す最良の機会なんですよね。

よく、自分の経験を相手に伝える場合、相手を助けているようで実は一番自分が助けてもらっているといいますが、

子どもたちと植物で接していると、自分がそれに興味がなかったころとか、始まって全然上手に出来なかった頃のことを思い出させてくれます。

初心を忘れないために大切なことは、初心者にメッセージを伝えていくことなんじゃないでしょうか?

僕らは次のステップを目指して、常に上を向いている方が格好いいと感じていますが、一人で高い頂きに登れる人は中々いない。

誰かに手を差し伸べてもらいながら頂上を目指し、誰かにそっと手を差し伸べて一緒に登らなければ、本当の感動は得られない。

なぜなら美しい景色は、それを誰かに伝えて初めて美しい景色になるからです。

今日の様な経験は、これからも沢山重ねたいなと思いました。

佐藤さん、上二井田育成会の保護者の皆様、子供たち、ありがとうございました

10675595_608230402637818_2611565697

10897740_608230422637816_2508919997

10888677_608230452637813_8110461112

|

« 盆久楽会のみなさん、世界デビュー! | トップページ | 「楽しみ」のバトン、未来へ託すリレー。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/58406217

この記事へのトラックバック一覧です: 初心を忘れないために必要なこと。:

« 盆久楽会のみなさん、世界デビュー! | トップページ | 「楽しみ」のバトン、未来へ託すリレー。 »