« 枝抜き。 | トップページ | 初心を忘れないために必要なこと。 »

盆久楽会のみなさん、世界デビュー!

Image2

Image1

003998

bonsai focusさんに盆久楽会の会員さんのお棚拝見の様子が掲載されました。

フランスの友人のルイスさんが、昨年に福島に来たときに取材していったものです。

日本の一般的な愛盆家さんのお棚の様子がヨーロッパの盆栽雑誌に掲載されるのは珍しいケースだと思います。
...
といってもみんな空間有美の大ファンで、みなさん実生や種木からじっくりと楽しんでいる方ばかりなので、ヨーロッパの愛盆家さんの方がかえって親近感湧くかもしれません。

この記事だけでなくルイスさんには過去に何度も福島の自然や盆栽の事を掲載して頂いています。

僕が一番印象に残った言葉は、以前フランスに行ったとき一緒にアルプスの山を見た様子を記事にして頂いたのですが、その感想の中で、

「阿部氏お二人と共に時間を過ごして強く思ったことは、自然の愛は普遍的だという事、自然美を感じることは個の文化を超えるという事だ。」

「祖父の阿部倉吉が言った言葉、美は空間に宿る・・・。
お二人のおかげで、私はもう決して以前のように自然を眺めることは無いだろう、このことに深く感謝している。」

「sharing these moments with the Abes made me realize that love of nature is universal and that the appreciation of its beauty goes far beyond our own culture.」(bonsai focus145/122,Louis-Victor Bourdeau)

と書いてくださっています。

これは本当にうれしかった。まさか同じ視点で自然や盆栽に感動してくれる仲間が、こんなに遠い国にいてくれたんだって。

そして、言ってみればこれが僕たちの目指す形だと思いました。それを的確に表現してもらって、逆に気が付かせてもらったんです。

同じ感動を分かちあう事で、相手を大切に思うし、傷つけようとはしない。

確かに、国も宗教も、人種も違う。

それでも僕は、西に沈むあの夕日は誰の目にも真っ赤に見えると信じている。

同じ自然を見て美しいと言える仲間と一生に一度は出会いたい。

何の為に生まれてきたか、その理由を聞かれたら僕はそう答えたい。

ルイスさんには惜しみない友情と尊敬を贈りたいです。

福島のみなさん、みなさんの心のずっと奥には、世界中の人と分かち合える、この愛と優しさに満ちた自然美への感動が、きっと流れていますよ。

自信をもって世界の福島、歩いて行こうじゃありませんか!

ありがとうございました。
 

|

« 枝抜き。 | トップページ | 初心を忘れないために必要なこと。 »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/58366828

この記事へのトラックバック一覧です: 盆久楽会のみなさん、世界デビュー!:

« 枝抜き。 | トップページ | 初心を忘れないために必要なこと。 »