« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

春の教室の募集、始まっています。

NHKカルチャーさんで盆栽教室です。

こちらは素材持ち込み可能なので、お手持ちの盆栽の「次の樹作り」に迷っているなら、ぜひご参加ください。

正面の見立てから、枝抜き、針金かけまで丁寧にお教えします。

...

盆栽会に講師と呼ばれる以外で、個人様向けの素材持ち込みの教室はここだけです。

みなさん、この機会に基礎から盆栽の楽しみ方を共有しませんか。

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1054033.html

FTVカルチャーさんの苔玉、山野草盆栽教室です。

こちらは全3回コースの教室です。

苔玉、石付の寄せ植え、鉢の寄せ植えの3種を季節の素材を使って作っていきます。

...

初心者さん大歓迎ですが、苔玉教室だけでは物足りない方にはステップアップの講座です。

http://www.fukushima-tv.co.jp/ftv-ep/school/okeiko/okeiko.htm

コンベンション協会様主催の苔玉教室です。

コラッセ福島開催は今回で最後です。

次回は5月からAOZ(あおうぜ)に会場を移して開催となります。

...

今回も人数は催行人数を越えていますので、参加確定です。
ギリギリ滑り込みの参加お待ちしております。

http://www.f-kankou.jp/cgi-bin/f-kankou/ryokou/page.cgi?id=107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日生徒さんに見せてきます。

大笹生養護学校さんの鉢に琴糸南天。

Bnx5jjviaiy8km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴろぴろぴろ。

先日の検査陽性により、今日からピロリ菌の除菌を始めました。
方法は、7日間朝夕の薬を欠かさず飲み続けるというものです。

たいしたことないんですが、副作用でたまに下痢になる人がいるから、昨日のワークショップ中にお腹壊したくないので、先週もらった薬を今日まで飲まずにいました。

...

そして朝薬を飲もうとしたとき、ふと心に違和感が・・・。

よくよく考えてみるとう~ん、何だか「恐れ」みたいな感情でした。

僕の知人に潰瘍で長年苦しんだ後、除菌に成功して今まで食べられなかった、飲めなかった人がそれが出来るようになって嬉しくて嬉しくて一年で10キロ太り、

それが原因で腰を痛めて、その後何度も手術をして今もリハビリ中の人がいます。

僕が今している治療は、説明の通りでいうと胃がんのリスクがかなり減るってことで、とてもいい治療なんだけど、

何といいますか、一喜一憂できない気持ちと、今までの自分とお別れするような、そんな寂しさが急にこみあげてきました。

大げさかもしれないけど、僕らは感情に無力だから仕方ありません。

神経質だからとか、虚弱体質だとか言われて、言い訳にしたくないし悔しいから、自分なりに沢山健康法を身につけて、継続してこれたのは、この貧弱な体のおかげ。

高校時代、寝てばかりいた授業も、倫理の時間にパスカルの「考える葦」という言葉に、とても励まされた記憶があります。

もちろんこの治療、すべての人が成功するわけじゃないから、今から気の早い話なんだけど、

どうやら僕が抱いた感情はこういった具合で湧き上がったんだなと気が付きました。

すると、自分の周りで「どうしてこの人は変わらないんだろう」っておもう人たちに対して、今まで抱くことのなかった共感というか、

「あ、励ますつもりで結構ひどいこといっていたなぁ。」っていう、申し訳ない気持ちになってきました。

誰だってその人なりに考えて、少なくとも悪あがきしながら今日まで生きてきたんだもんな。

その生き方や体が今、通用しないとか使えないとか言われても、そりゃ簡単に手放せないよなぁ。

だってその人の体と環境が、その人の個性をつくるんだから。
少なくとも自然はそうなってる。

僕は医者じゃないし、
「病気だから、治せ」って実はとても配慮に欠いた言葉だよな。

ぼくも目の前で苦しんでいる人がいたら、もう少し考えなおして、
愛のある言葉、行動が出来るようになりたいなぁ、ってそう思いました。

変わることが幸福でも、変わるときには怖いものだ。

それでも常に変わることが出来るのは自分。

この恐れをよくよく忘れないようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城でお仕事。

本日は宮城県利府町にて利府盆栽愛好家さんの講習会に講師として参加させて頂きました。

会長はじめ皆さん盆栽に熱心な方ばかりで楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

10479087_641546735972851_2487562506

11021138_641546755972849_1236106337

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が近づく苔玉教室。

コンベンション協会さん主催、苔玉教室でした。

今日はいつもより多くの方々に参加して頂きました。 春の花がチラホラ咲いてきましたね。

皆さん一足早い春を楽しんでいました。

次回は3月3日(火)コラッセ福島1階にて13時より開催予定です。

お問い合わせは福島市コンベンション協会さんまで。 024-531-6432

ちなみに、4月はお休みで次回は5月からです。 そんでもってコラッセ福島での開催は次回までで、5月からは会場をアオウゼに移します。

夏以降は土曜日開催もありますのでぜひご参加くださいね。

10360973_639077382886453_3288664602

10959659_639077429553115_4493524479

10986851_639077402886451_3296925875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラボレーション!!

大笹生養護学校の生徒さんの盆栽鉢、試作品が完成しました。

友人の紹介でご縁を頂き、昔から温めていた想いを形にする事が出来ました。

ありがとうございます。

...

10685569_636466149814243_3009174963

10362946_636466173147574_3308684469

10390352_636466246480900_6994474017

10968417_636466163147575_1932687206

11002615_636466196480905_3718686062

10978590_636466273147564_8069733346

次作からは共通の落款も入ります。

まだまだ数が少ないのですが、夏以降はワークショップにも使っていく予定です。

ひとつひとつ手作りで1日1個が精一杯だそうです。

鉢としてはこちら側からも要望は出しているのですが、

僕らが彼らにとっても簡単だと思う事が、実は難しかったりして、

自分自身の無知と先入観を恥じる思いでした。

兎に角、今年は福島の愛盆家さんにこの素敵な鉢と作品が仲間入りする事が出来そうです。

楽しみ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

果報は寝て待て。

最近では珍しい素材です。

03099_2

03299

03499

09999

宝来(ほうらい)の元接ぎで30年以上経っています。

実際に鑑賞できる段階になるには10年以上かかると思います。

もともと立木の素材を横に寝かせて株立ちに仕立てたものですが、 実はこういった樹形は吾妻山の浄土平、一切経付近では最もスタンダードな樹形。

ハイマツでもないのに、猛烈な風の強さで立ち上がる事さえ許されない。

順応してるんじゃない、選べないんだから。

それでも尚、風に逆らわずに生きる彼らの姿に、美しさを感じてしまうのはなぜだろう?

個性とは、積み上げるものなのか?

磨かれるものなんじゃないか?

この強烈な自然の前に、その伸びた鼻はへし折られる。

「天狗になるな」。

伸びすぎた枝葉は天の配剤にによって、美しく磨かれる。

僕たちも伸びていく鼻の調子を自分で決めることは出来ない。

ただただ自然の前には無力を受け入れざるえない。

謙虚に、謙虚に。

ってな感じで僕はこの木を眺めています。

盆栽観賞は見る人の今でしかないのだから、

まずはクソったれな世の中を生きてみる事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »