« 大雨が好きになっちまいました。 | トップページ | In English please »

夏飾り15れぽ①

ぼんさいやあべの夏飾り、今回床の間に飾らせて頂いた吾妻五葉松は、実生48年生です。

母が阿部家に嫁いだ年に実生6年生の苗木に初めて曲付をしたものの一本です。

畑から上げたのは15年以上前。

...

僕が修業の2年目でヘルニアで動けなくなって、一月ほど実家に戻って静養しているときに、尺八寸くらいの素焼き鉢に入っていました。

今だから言えますが、その時、親父の指示で針金整形をさせてもらった記憶があります。今だからね。

その時は枝抜きは終わっていたのですが左の落ち枝と後ろ枝はバンザイした状態で、本格的な整姿を待っている状態でした。

それから、樹幹部がとても小さかったので、10年かけてようやくこの幹に対しての重厚感が出始めたのかなと思っています。

この樹の特徴は枝のすべてが樹幹部付近から出ていて、下枝が全くないという事です。

恐らく新木の状態では、全くこの姿が想像つかないと思います。

確かに五葉松盆栽らしからぬ姿。

けど明らかに、吾妻山の景色を纏う姿。

空間有美、ここに在りです。

009887

|

« 大雨が好きになっちまいました。 | トップページ | In English please »

「盆栽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/60596572

この記事へのトラックバック一覧です: 夏飾り15れぽ①:

« 大雨が好きになっちまいました。 | トップページ | In English please »