« | トップページ | 濡れて参ろう。 »

まんまと乗せられた。

カラス葉のトリアシショウマ、斑入りのサラシナショウマです。

0104747

このカラス葉、青森の生産者の方が林の中で偶然見つけた突然変異のトリアシショウマ一株を大事に大事に増やしていったそうです。

大概の人はこういった紫色の葉の植物は、何だか人間が科学技術によって無理やり作り出しているとイメージしてしまうでしょうが、

...

これが天の配剤によってできたものだとは考えにくいでしょう。

ところでそういった事実から考えてみると、

僕ら人間は、自然や植物をあたかもコントロールしていると思いがちですが、植物の個々の遺伝子自体がもつ利己的な戦略にまんまとはまっているに過ぎないんじゃないかな。

都会志向のトリアシショウマが、こんな山奥に埋もれてたんじゃ、オラの子孫なんて残っていかねーべっつって、赤くなったというか。

まんまとそれにハマったぼんさいやが、うっかり展示会に出したもんだから、同じの欲しい方にまた広まっちゃう。

吾妻五葉松だってそう。

空間有美だってそもそも吾妻五葉松の遺伝子戦略の一つに我が家親子三代がまんまと利用されているだけなのかもしれません。

このカラス葉ショウマのエピソードを聞いた時に、つくづく人間の業の奥深さ、自然のしたたかさを考えさせられました。

もちろん科学的な根拠はないですよ。
ただこういった仕事をするにあたって、多少のファンタジーを受け入れることは、とても大切な事だと思っているのでした。

|

« | トップページ | 濡れて参ろう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/209438/60768162

この記事へのトラックバック一覧です: まんまと乗せられた。:

« | トップページ | 濡れて参ろう。 »